あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.35 グランドアテンダント

インタビュー
インタビュー
「最高の笑顔でお迎えします」 今回紹介するのは、国際空港の「顔」として客を迎えるグランドアテンダントの仕事。
主人公は山田立子(やまだりつこ)さん(24歳)。航空会社のカウンターで搭乗手続きなどをするグランドアテンダントもいますが、山田さんが働くのは空港の「案内カウンター」です。
山田さんの仕事は、カウンターに来る客の質問に答えて、フライト情報や、空港施設の場所などを案内することです。先を急ぐ客の要望にどれだけ正確に応えられるかが勝負、高度なコミュニケーション能力が求められます。さらに、国際空港では語学力も必要とされています。
番組では様々な客を相手に、カウンターで奮闘する山田さんを通して空港のグランドアテンダントの仕事を紹介します。
■ グランドアテンダントになるには

-----

◇グランドアテンダントの仕事  グランドアテンダントの仕事は、正確な情報を客に伝える事が大切です。そのために、空港内で利用できるサービスや、天候によって変化する飛行機のフライトスケジュールについて、いつでも正しい情報を確認しておく必要があります。
 さらに、その情報を客に伝える時に、きちんと聞き取れるように、正確な言葉の発音ができるようになる必要があります。
 また、客の話しぶり、表情などから、どんなことを伝えれば客の役に立てるか、自分で考えることの出来る能力が必要とされています。
◇グランドアテンダントになるには  空港の案内カウンターで働くグランドアテンダントは、空港を運営する会社などに所属しています。また、航空会社のカウンターで働くグランドアテンダントは、航空会社や、航空会社からカウンター業務を請け負っている会社に所属しています。
 会社によっては、日常会話程度の英語が話せる資格を持っていることを、採用の条件にしていることもあります。
 また、専門学校の中にはこの仕事を学べるコースを用意しているところがあります。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会