あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

no.28 経理マン

インタビュー
インタビュー
「顔が見える予算を作りたい」 今回の舞台は年間4億本ものビールを製造する工場の経理。
「ビールを作るのにいくらかかったのか?」工場でかかる光熱費や雑費など1ヶ月の収支を計算し、「予算より増えていないか?」「増えた原因は何か?」様々な数字からつきとめ、報告するのが経理マンの仕事です。
今回の主人公は周防 亜紀子(すおう あきこ)さん、29歳。周防さんは今年4月、東京本社から神戸に転勤したばかり。400人もが勤める工場で「経理マン」は周防さんただ一人です。周防さんが、今、取り組んでいるのは来年に向けての予算作り。今年、本社から与えられた課題は、コストの1%削減。しかし工場の各部署とも来年は増額して欲しい兆し・・・。周防さんは各部長と予算削減の折衝に乗り出します。番組では、工場の1年を左右する「予算作り」に初めて挑む周防さんの姿を通して、経理の仕事の醍醐味をお伝えします。
■ 経理マンになるには

-----

◇会社を動かす頭脳  会社のお金を管理する経理。数字から会社の状態を読み取り、経営戦略を立てる「参謀役」ともいえる仕事です。
 経理の仕事は大きく2つに分かれます。「経理」「財務」です。
経理の仕事
  毎日のお金の出入りを管理し、社内や株主、関係省庁に提出する決算書や申告書を制作します。
財務の仕事
  資金調達や運用のため、金融機関との折衝や株式増資や社債発行の手配など、経営戦略に沿った実務が任せられます。 どちらも、将来会社がどのような方向に進むべきかといった経営計画や事業計画に参加することが求められます。

◇経理マンに求められる資質とは
  • 伝票や請求書を正確に読みとる事務処理能力
  • 論理的な思考力分析力
  • 予算折衝や金融機関に関わるコミュニケーション能力
◇経理の仕事に役立つ資格
  • 簿記検定や、最近では表計算ソフトを使うことが多いためパソコンに関する資格をとっておくことも大切です。
  • キャリアを積み、税理士公認会計士といった資格をとることも可能です。
周防さんの場合、入社してから簿記の資格を取得しました。
◇成果と評価  経理マンは間違えが許されない仕事です。回りの人からみれば、出来て当然と思われがちですが、会社の血液とも言えるお金を扱うため、細心の注意が必要になります。  そのため、予算が出来た時、決算が無事終わった時の喜びはひとしおです。
 周防さんの会社の場合、通常、残業などはあまりありませんが、決算の時期など忙しくなります。初任給は、約21万円です。

□↑トップへ戻る□

NHK日本放送協会