人生デザインU-29

放送日時

エンドテーマについて

"okay!" daoko & Mummy-D

"okay!" daoko & Mummy-D

点と点で繋がれた線が
わたしに繋がって次を待ってる
感情もなく感想もなく
なんとなく生きているから
なんとなく嫌になっちゃった
社会不適合 そんな気がする
もしもし誰に届いてる?
もし、もし仮定法は飽きた。
元からの色は乾いてるよね
わたしの色を塗ってもにじまない?
いつかって言葉が大嫌い
不確かで不定形
いつかっていつ いつまで待てばいい?
気付かないふりして現実逃避
ありふれた今より わたしだけの今
今を置いてけぼりにしないでよ

I’m not okay
今はまだ 今はまだ だけど
You’re not okay
夢はまだ 夢はまだ だけど
But that’s okay
それでいいんだ きっと ずっと
羽根がなくても背筋伸ばす オレたちは天使さ
Okay!

なんとなく なんとなく なんとなく を 何度と無く
積み重ねてきたオレの半生 たまに反省 いまだ未完成
やればできるこ やるときゃやるこ さあ、やるぞ! いざやってみると
威勢のわりに不甲斐がない だけど そんな自分もキライじゃない♥ だって
昨日犯したちょっとしたミスも 女神からのささやかなキスも
トラウマティックな心のキズも きっと明日には必要な栄養
Hey yo Mr. Miss Future Welcome! ピカピカのNew Jacks
日々の色彩 塗り重ねて 輝け 輝け なんとなく

I’m not okay
今はまだ 今はまだ だけど
You’re not okay
夢はまだ 夢はまだ だけど
But that’s okay
それでいいんだ きっと ずっと
羽根がなくても背筋伸ばす オレたちは天使さ…
I’m not okay
今はまだ 今はまだ だけど
You’re not okay
夢はまだ 夢はまだ だけど
But that’s okay
それでいいんだ きっと ずっと
汚(よご)れちゃいるが穢(けが)れちゃいない オレたちは天使さ
Okay!

Mummy-D

Mummy-D

メッセージ

「まだまだ迷いや不安の多いみんなの毎日が、少しでも『アリ=OK』になるように」そんな思いを込めて作りました。

daokoさんとのコラボは、スタイルも世代もだいぶ離れていてチャレンジングでしたがおかげで誰も聴いたことの無い不思議なテイストの曲に仕上がったと思ってます。

いずれフル尺でお届け出来ると思うので、ぜひチェックしてみてください。

プロフィール

人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。またグループのトータル・ディレクデョンをつとめる音楽プロデューサーで作・編曲家。1993年インディーズ・デビュー。以降ライブ中心の活動で支持を獲得する。グループでは武道館公演を成功、アルバム近4作連続でTop10ヒットを記録中。椎名林檎、スガシカオなど、様々なジャンルのアーティストにも曲を提供、コラボレーションを行っている。

プロフィール

人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。またグループのトータル・ディレクデョンをつとめる音楽プロデューサーで作・編曲家。1993年インディーズ・デビュー。以降ライブ中心の活動で支持を獲得する。グループでは武道館公演を成功、アルバム近4作連続でTop10ヒットを記録中。椎名林檎、スガシカオなど、様々なジャンルのアーティストにも曲を提供、コラボレーションを行っている。

daoko daoko

daoko

メッセージ

まさかまさかのコラボで自分でもびっくり。嬉しいです。

意外な音反応が聴けると思います!

プロフィール

1997年生まれ、東京都出身の女子高生ラッパー。ニコニコ動画、Youtubeに公開した動画が、当時15歳だった彼女の危うさと儚さで話題を呼んだ。2012年12月にファーストアルバム「HYPER GIRL -向こう側の女の子-」、2013年9月に「UTUTU EP」をリリース。インターネットでのベールに包まれた活動をベースにしながらも、時に都内ライブハウスに出没。映画「鷹の爪 GO~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌をm-floとのコラボで制作するなど、インディーズとメジャーを自由に往来し、その存在は各方面から注目を集めている。

プロフィール

1997年生まれ、東京都出身の女子高生ラッパー。ニコニコ動画、Youtubeに公開した動画が、当時15歳だった彼女の危うさと儚さで話題を呼んだ。2012年12月にファーストアルバム「HYPER GIRL -向こう側の女の子-」、2013年9月に「UTUTU EP」をリリース。インターネットでのベールに包まれた活動をベースにしながらも、時に都内ライブハウスに出没。映画「鷹の爪 GO~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌をm-floとのコラボで制作するなど、インディーズとメジャーを自由に往来し、その存在は各方面から注目を集めている。

ページのトップへ