長谷川彰良さん(28)は、100年以上前の貴重な古着を収集するコレクター。しかも単に集めるだけではなく、古着を袖や身頃などパーツごとに分解し、徹底的に調べ尽くすというちょっと変わった人物だ。そこから得られた知識を、全国各地での展覧会やセミナーで披露している。そして彼のもう一つの顔は「モデリスト」。洋服のデザインから縫製まで、服作りに関わるあらゆる作業を一人でこなす職人だ。現代の服作りの工程は効率化が進められ、分業化が進む。しかし長谷川さんは、服作りのすべての過程に携わるモデリストにやりがいを見いだし、5年半勤めたアパレル企業から昨年独立。今年2年目を迎える。

古着コレクターでもあり、モデリストでもある長谷川さん。自分の全てを表現するために挑戦し始めたのは、古着の知識を生かした“新しい服”作り。さっそく試作を開始するが…。
モットーは「あくせくしない」。一児のパパでもある長谷川さんの日々を見つめる。

人生デザインU-29 Facebook
意見や感想を送る

1週間スケジュール

  • しごと
  • くらし
MON TUE WED THU FRI SAT SUN

5:00

6:00

7:00

8:00

9:00

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

23:00

24:00

就寝

起床

仕事

朝食

子どもと遊ぶ

仕事

昼食

仕事

自由時間

おやつ

子どもと遊ぶ

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

就寝

起床

自由時間

朝食

子どもと遊ぶ

ネットサーフィン

仕事

昼食

仕事

おやつ

仕事

自由時間

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

就寝

起床

自由時間

朝食

子どもと遊ぶ

仕事

昼食

仕事

おやつ

仕事

子どもと遊ぶ

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

就寝

起床

自由時間

朝食

子どもと遊ぶ

仕事

昼食

移動

先生に試作品を見せる

移動

休憩

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

仕事

就寝

就寝

起床

自由時間

朝食

子どもと遊ぶ

仕事

昼食

仕事

おやつ

仕事

子どもと遊ぶ

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

就寝

起床

仕事

朝食

子どもと遊ぶ

仕事

昼食

子どもと遊ぶ

おやつ

子どもと遊ぶ

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

就寝

起床

仕事

朝食

子どもと遊ぶ

昼食

子どもと遊ぶ

おやつ

自由時間

子どもと遊ぶ

夕食準備の手伝い

夕食

子どもとお風呂

自由時間

就寝

20:00

子どもとお風呂

くらし

トピック1

3食のごはんとお風呂の時間は子どもに合わせて決まっているので、その合間に集中して仕事を進める。その方が効率良く仕事ができるそう。

×

12:00

昼食

くらし

トピック2

子どもに合わせ、仕事の途中でも必ず12時に昼食をとる。

×

15:00

おやつ

くらし

トピック3

おやつを必ず15時に食べるのが長谷川家のルール。もちろん子どもと一緒。

×

8:00

子どもと遊ぶ

くらし

トピック4

仕事よりも何よりも、子どもと遊ぶ時間は優先。

×

6:00

子どもが起きてくる前に
ひと仕事

しごと

トピック5

起きたらすぐに仕事を始める日も多い。子どもが起きる前、朝の静かなうちに、細かな仕事を集中してこなす。

×

16:00

自由時間

くらし

トピック6

古着の分解をして分かったことや、日々の出来事、セミナーの告知などをブログに書く。ブログをきっかけに仕事の注文を受けることもあるので、大事な作業の一つ。

×

今回のU-29へメッセージ

松坂 桃李さん

番組ナレーター

松坂 桃李

 ぼくもモデルの仕事をしていることもあり、服には興味があるし、古着のあたたかさも好きだし、長谷川さんの生き方に非常に興味を持ちました。
 長谷川さんが小さいころからずっと服が好きでその気持ちを仕事という形に変えている姿、応援したくなります。
 一方で、仕事は長時間しない!というマイペースさ、すばらしいです。でも生計は立てていかなければいけない現実もあり、奥さんの「もうちょっと稼いで欲しい」という思いには感情移入してしまいました(笑)
 新ブランド立ち上げの挑戦もがんばって欲しいです。ぼくも仕事の現場でスタイリストさんからよく話しを聞くのですが、一つのブランドを立ち上げてそれを安定したところにまで持っていくことは相当難しいことらしいですね。でも長谷川さんの思いが多くの人に伝わって、活躍する場が広がるといいですね。ぼくも、古着の良さを生かしつつ、今の時代に合わせて作りあげたスーツを着てみたいです。成功を祈っています!

ディレクターMEMO

佐藤 洋輔

NHKエンタープライズ
ディレクター9年目

佐藤 洋輔

長谷川さんは、ぶれません。中高生の時から古着ファッションが大好き。今も全く変わっていません。古着の良さを取り入れた新作の服を試作している最中、妻から「(新しい服は)売れないと思う」と、びしっとツッコミを入れられても、気にしません。何でそんなにぶれないんだろうと不思議に思い、実は何度も聞いてみました。楽しいと感じることをやり続け、気になることを徹底的に調べ尽くしていけば、きっと仕事は何とかなる、と言ってはばからないのです。何度聞いてもこの答えでした。自分が好きなことを徹底的に極めれば道が見つかる、といった言葉はしばしば聞きますが、なかなかそんな人は身近にいませんよね。正直なところ。でも長谷川さんは28歳にして、その道の始まりを見つけてしまったのだと思います。道が続いていることさえ分かれば、あとは進むだけ。それを本能的に理解しているんだと感じました。

僕はその道の始まりを、まだ見つけられていない気がします(もちろん、このディレクターの仕事は大好きですが)。自分はどうすれば道の始まりを見つけられるのか。そんなことを思いながら、取材を続けていました。

制作こぼれ話は
番組公式Facebookへ
人生デザインU-29 Facebookへ
あしたをつかめ〜しごともくらしも〜
あしたをつかめ〜平成若者仕事図鑑〜
NHK for School 人生デザインU-29 Facebook
Page Top