#002

木材販売会社経営


坂口 祐貴
Yuki Sakaguchi

放送: 2017年4月11日
アンコール放送: 2017年8月29日

鳥取市で暮らす坂口祐貴さん(28)は、巨大な“一枚板”を販売する会社を経営している。樹齢100年以上の巨木から切り出される継ぎ目のない板は、木を伐採してから商品になるまでは最低10年以上。値段は100万円以上するものもある。ビジネスパートナーであり、木の板づくりを担当しているのは澤太一郎さん(69)だ。

坂口さんは元々、東京にある大手外資系企業で働いていたが、営業目標に終われる日々の中で体調を崩し、鳥取に帰郷。たまたま入ったお店で、澤さんが手がけた一枚の板に出会い、一目惚れをした。すぐに意気投合をした2人は、1年前、一枚板を販売する会社を立ち上げた。

今、坂口さんが直面しているのが、売り上げの伸び悩みだ。そこで少しでも集客しようと坂口さんが思いついたのは“無料のイベント”。しかし、澤さんはこれに大反対し…。木の板にほれ込んだ、坂口さんの日々を追う。

1週間スケジュール

  • しごと
  • くらし
MON TUE WED THU FRI SAT SUN

6:00

7:00

8:00

9:00

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

23:00

24:00

1:00

2:00

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショール
ーム掃除

開店

事務作業

商談

移動

昼食

接客

移動

ミーティング

打ち合わせ

工房

事務作業

帰宅

夕食

お風呂

事務作業

情報収集
読書、雑誌、WEB

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショールーム掃除

開店

移動

昼食

原木市場

移動

ミーティング

打ち合わせ

事務作業

帰宅

夕食

お風呂

事務作業

情報収集
読書、雑誌、WEB

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショール
ーム掃除

開店

事務作業

移動

昼食

接客

移動

ミーティング

打ち合わせ

工房

事務作業

帰宅

夕食

お風呂

事務作業

情報収集
読書、雑誌、WEB

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショールーム掃除

開店

事務作業

移動

昼食

接客

移動

ミーティング

打ち合わせ

工房

事務作業

帰宅

夕食

お風呂

事務作業

情報収集
読書、雑誌、WEB

海外友人とスカイプ

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

打ち合わせ

移動

営業

出社

事務作業

昼食

接客

事務作業

ミーティング

スカイプミーティング

酵素浴

会社飲み会

帰宅

お風呂

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショールーム掃除

開店

事務作業

接客

昼食

家族でお出かけ

帰宅

夕食

お風呂

映画鑑賞

情報収集
読書、雑誌、WEB

睡眠

睡眠

起床、朝食

子供との時間

メールチェック

家出発

出社・ショールーム掃除

開店

事務作業

接客

昼食

接客

事務作業

接客

事務作業

帰宅

夕食

お風呂

事務作業

情報収集
読書、雑誌、WEB

睡眠

9:00

出社・ショールーム掃除

しごと

トピック1

出社したら、まず行うのがショールームにある一枚板を植物性の天然オイルで一つ一つ磨くこと。同じ板でもその日によって見え方が変わるらしく、「木と会話しながら磨く」と言う坂口さんにとって至福の時間だ。

×

12:30

昼食

くらし

トピック2

会社のメンバー4人は一日のほとんどの時間を共に過ごす。当然お昼ご飯も一緒。最近はだんだん顔が似てきたようで、店員に「ご家族ですか?」と聞かれる事が増えた。説明が面倒臭いためもう否定しなくなったとか。

×

12:30

原木市

しごと

トピック3

この日は月に3回開かれる原木市に参加。木の知識はまだまだの坂口さんは、澤さんにいつも同行し、木の見分け方を学んでいる。澤さん曰く、木を見分けるコツは「木目を読む」とのこと。

×

17:00

工房

しごと

トピック4

週2~3回は、会社の近くにある澤さんの工房を訪れる。板の加工作業を手伝う事もあるが、澤さんと雑談するだけで終わる日もしばしば。坂口さんにとって澤さんは師匠であると共に、父親や親友の様な存在でもあるとか。

×

19:00

会社飲み会

くらし

トピック5

会社のメンバーはみんなお酒が大好き。創業当時はほぼ毎晩飲み歩いていたという。この日2次会で訪れたのは行きつけのスナック。坂口さんの十八番「壊れかけのRadio」で大盛り上がり!

×

13:30

家族でお出かけ

くらし

トピック6

この日は午後からお休み。天気が良かったため、鳥取市内の森林公園へ家族でお出かけ。1歳半の愛娘・歌美ちゃんにメロメロの坂口さんは、「今の歌美ちゃんは今しか撮れないから!」とひたすら写真を撮り続けていた。

×

今回のU-29へメッセージ

松坂 桃李さん

番組ナレーター

松坂 桃李

坂口さん、木が相当好きなんですね。一枚板を触ってみたくなる気持ち、本当によくわかります。自然に任せて作られた美しさは、人の手では作り出せない魅力を持っている気がします。ずっと見ていても飽きないのだと思います。坂口さん自身も、そんな板に癒されたのですね。そのままでいいと、許してもらえたような感覚を覚えたのでしょうか。 急いで利益を出したい坂口さんとそれを諭す澤さん。人生の師匠もあるんですね。時間をかけて作り上げた一枚板を売るのだから、じっくりと会社を確立していけばいいという言葉、重みがありました。澤さんのような言葉をかけてくれる方が、これまでの坂口さんにはいなかったのかもしれない。人との出会いは、本当に大事なものですね。それにしても、坂口さんと澤さん、なんだか目尻がそっくりでした!馬が合う者同士、似てくるのかもしれませんね。坂口さん、木へのアツい情熱を持った、素敵なおじいちゃんになりそうです!これからもがんばってください。

ディレクターMEMO

山本 佳弘

NHK鳥取局
ディレクター4年目

山本 佳弘

とにかく木への愛が深過ぎる坂口さん。お話を伺っている最中も、両手はずっと木をなでなで…。カメラの前でも気にせず木に抱きついたりと、とにかく“木フェチ”なんです。まだ木と出会って2年足らずの坂口さんですが、木に対する愛だけは、おそらく誰にも負けないだろうと感じました。
そんな坂口さんのモットーは“常に全力”。何事も全力で取り組むが故の責任感の強さから、東京での会社員時代は体調を崩してしまいましたが、鳥取に帰ってきた今もその姿勢は貫いているとのこと。それでも今、生き生きと仕事を続けられている理由は何なのか。坂口さんが今の自分の強みを「味方が多いこと」だと言う事にそのヒントがあるように思います。ロケ中も「坂口君だから」何か一緒に仕事をしたいという話が舞い込んだり、「坂口君のためなら」と、どんな些細な悩みでも相談に乗ってくれる人がいたり、坂口さんの周りには支えてくれる人達が数多くいる事を実感しました。“常に全力”な坂口さんの仕事へのひたむきな姿勢に、きっと周りの人達は放っておけないのだと思います。そんな環境で働けている坂口さん、羨ましいです!!
ロケ最終日に、「木の樹齢の様に300年続く会社にしたい」と夢を語ってくれた坂口さん。これから先もさらに増えるであろう多くの味方と共に、会社が太い幹を持つ大樹に育つ事を祈っています。
上の私の写真は、一本の木を板に切り出す「製材」作業に(ロケも忘れて…)見とれている時に、坂口さんに盗撮されたものです。

Page Top