2015年3月2日放送

#035

NAME

西村 舞

Mai Nishimura

JOB

ネイチャーガイド

京都府の山間部にある南丹市美山町。
ここでネイチャーガイドとして奮闘中なのが西村舞さん(28)だ。

豊かな森に抱かれた自然体験施設で働きながら、自給自足の生活を実践。
山暮らしの経験に裏打ちされた"自然との関わり方"を
都会から訪れた人々に伝えている。

そんな西村さんも3年前までは大阪で働く会社員だった。
しかし都会での生活を続けるうちに「お金やモノに依存せずに暮らしたい」
と考えるようになり、田舎に移り住んだ。

昨年末には猟銃を使う免許を取得。この冬には狩猟にも挑戦する。
自然の豊かさや厳しさと向き合いながら、
生きる手応えを実感して暮らす姿を見つめる。

1週間スケジュール

  • しごと
  • くらし
MON TUE WED THU FRI SAT SUN

7:00

8:00

9:00

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

23:00

24:00

睡眠

起床

朝食

雪かき

まき割り

昼食

クロスカントリースキーの練習

買い出し・料理準備

すき焼き女子会

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

準備

スノーシュー
ツアー

大豆の皮むき

夕飯

帰宅

読書

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

麹作り

昼食

精米・野菜の水やり・収穫

麹のパック詰め

夕飯

帰宅

読書

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

狩猟

昼食

狩猟

獲物の解体

夕飯

帰宅

読書

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

狩猟

昼食

獲物の解体

パソコン仕事

移動

京都市内
Iターン移住希望者ワークショップ

移動

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

狩猟

昼食

味噌作り

夕飯

帰宅

読書

風呂

就寝

睡眠

起床

朝食

出勤

朝ミーティング

準備

クロスカントリースキーツアー

獲物の解体

夕飯

帰宅

読書

風呂

就寝

睡眠

10:00

自宅の前でまき割りをする西村さん

くらし

休日の時間に余裕がある時におこなう「まき割り」。昨年の台風で近くの川に流されて来た杉を集落の人々で分け合っているのだそう。燃料を作るだけでなく、ダイエットにもつながる。「やせたい人にはオススメ」と西村さん。

16:00

大豆の皮むき

しごと

収穫後、室内で感想させておいた大豆をスタッフ総出で皮むきする。農閑期は、室内で保存食を作るのも大事な仕事。毎年、どうすれば効率よく作業ができるのか、地域の年輩者に教えをこいながら試行錯誤を重ねている。

13:00

雪の中での狩猟
凍えながら1時間近く待つことも…

しごと

雪の中での狩猟。冷え性にも関わらず、この日は1時間以上、山の中腹で待ち続けた。「森の木と一体化するほど気配を消したい」という西村さん。かじかむ右手を息で温めながら、寒さをこらえる時間が続いた。

18:00

京都市内Iターン希望者ワークショップ

くらし

京都市内で、里山への移住希望者向けに開催されたワークショップ。西村さんはゲストとして迎えられた。狩猟のことや近所づきあいのことなど、田舎暮らしに関する参加者からの素朴な疑問について語り合いが行われた。

先輩の1週間

吉田 佑介さん

よしだ ゆうすけ

吉田 佑介さん

リアルな自然を伝えるには農業・採集・狩猟・大工仕事など
自然の中で暮らす自分の生き様も含めてお客さんに伝えてい
くことが大切だと考えています

  • しごと
  • くらし
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
7:00

起床・犬の散歩

9:00

朝食・一家団らん

10:00

家族でそり遊び

11:00

大工道具・登山道具のメンテナンス

12:00

昼食

13:00

昼寝

14:30

読書

15:30

犬の散歩・山歩き

18:00

夕飯・一家団らん

19:30

インターネット

22:00

風呂

22:30

就寝

23:00

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

準備

10:00

スノーシュー
ツアー

16:00

大豆の皮むき

19:00

帰宅

19:30

夕飯・一家団らん

21:00

風呂

21:30

就寝

22:00

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

準備

10:00

スノーシュー
ツアー

16:00

パソコン仕事

19:00

帰宅

19:30

夕飯・一家団らん

21:00

風呂

21:30

就寝

22:00

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

仕掛けわなの確認

10:00

大工仕事

12:00

昼食

13:00

大工仕事

17:00

獲物の解体

19:00

帰宅

19:30

夕飯・一家団らん

21:00

風呂

21:30

就寝

22:00

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

大工仕事

12:00

昼食

13:00

獲物の解体

15:30

パソコン仕事

19:00

帰宅

19:30

夕飯・一家団らん

21:00

風呂

21:30

就寝

22:00

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

準備

10:00

スノーシュー
ツアー

16:00

大工仕事

19:00

宿泊客の食事片づけ

22:00

帰宅

22:30

風呂

23:00

就寝

23:30

睡眠

7:00

起床・犬の散歩

7:30

朝食

8:00

出勤

8:30

朝ミーティング

9:00

準備

10:00

クロスカントリースキーツアー

16:00

パソコン仕事

19:00

帰宅

19:30

夕飯・一家団らん

21:00

風呂

21:30

就寝

22:00

睡眠

シゴト選びのヒント

キャリアコンサルタントによるしごと解説

転職サービス「DODA」

キャリアコンサルタント

大浦 征也

オオウラ セイヤ

ストイックで贅沢な生き方

少々極端なことを言うと、有史以来、働くというのは生きるための営みです。生きるのに必要な糧を体を動かして自給自足するのが「働く」ということだと言っていた時代もありました。2015年の現代、働くことには「やりがい」や「自己実現」といった価値観が切り離せなくなっています。やりがい、自己実現、成長を追求するあまり、「本当にやりたいこと」にブレーキをかけていないだろうか。これは、キャリアコンサルタントとして転職やキャリアプランのアドバイスをする立場としての自戒の念を込めた思いでもあります。

元々は都会の企業に勤めていた西村さんが、今は大自然の中でネイチャーガイドの仕事をしているのは、とてもストイックな生き方を選んだというように見えます。同じ20代で仕事の方向に迷っている方々にとっては“別世界”のように感じるかもしれません。しかし、自分が本当にやりたいことを見つけて、仕事も生活も変えて没頭できているのですから、ストイックどころかむしろ贅沢な生き方ですね。

就職情報サイト「マイナビ」

キャリアアドバイザー

田原 彩香

タハラ アヤカ

大自然の中で生きる難しさ

Iターン就職とは、都会に生まれ育ち、都心で就職した後、地方に移住して働くことを指しています。前職で毎日のように経験していた通勤ラッシュから解放されたり、休日の過ごし方で渋滞に巻き込まれたり、ストレスの少ない生活を送ることができるのがメリットの一つです。西村さんの場合は職業柄もそうですが、大自然の中で生活をしているのでネイチャーガイドとして成長できるのはもちろん、プライベートでも自給自足の生活をすることができるので、まさに環境としては揃っていますね。

しかし真剣に仕事に取り組めば取り組むほど、乗り越えなければいけない壁が出てきます。西村さんの場合は、狩猟免許を取得し、実際に狩猟の現場の際で戸惑ってしまったり・・・。

また、大きい組織の中での業務ではないので、自分自身でキャリアプランを立てていかかないと仕事の成果や目標が見えにくくなってしまうこともあります。自然の中で自分の決めた道で力強く生きていくことも大切ですが、ふと、立ち止まって自分の軸を考えてみてはいかがでしょうか。

ディレクターMEMO

長村 大介

NHKプラネット近畿

ディレクター11年目

長村 大介

西村舞さんが働く自然体験施設を初めて訪れたのは昨年末。
「なぜ彼女は都会を捨て、田舎に移住したのか?」その疑問をずっと胸に抱え、取材を続けてきました。

撮影時は自然体験施設に1週間以上の泊まり込み。シカ、イノシシ、テン、アイガモの卵、ニシン漬けなど、初体験の物をたくさん食べさせて頂きました。言葉で表現するのは難しいのですが、とにかく「何を食べてもめちゃくちゃうまい!」。それが今回、一番印象に残ったことでした。

例えば、ご飯を一粒だけ食べて「うまい!」と感じることって、都会ではあまり経験することはないと思うのですが、一粒に生命力がみなぎっているというか…。味付けとは別に、素材から出ているパワーがあるんです。きっと、西村さん達は、体を動かして自ら食べ物を手に入れる苦労を経験している分、その何倍ものパワーを、毎日、実感しているのでしょう。

食いしん坊な見方で恐縮ですが、「うまいものがたくさんある。」それだけで、移住するには十分な理由だなと、撮影スタッフ皆で、妙に納得させられてしまいました。

Page Top