2014年3月31日放送

動画を閉じる

#001

NAME

吉田 千佳

Chika Yoshida

JOB

オンライン動画
クリエイター

インターネットの普及により、新たな職業が生まれている。「オンライン動画クリエーター」。
自ら制作した動画をインターネットに投稿し、広告収入で生計を立てる。
そんな世界へ飛び込んだのが、吉田千佳さん(29歳)。

趣味として英会話コンテンツの制作を始めてみたところ、自分が思うままにモノ作りができる動画投稿に
ヤリガイを感じ、昨年12月、大手外資系企業を退職した。

"組織"を脱し"個"で生きる道を選択した千佳さんのこだわりとは・・・!

1週間スケジュール

  • しごと
  • くらし
MON TUE WED THU FRI SAT SUN

6:00

7:00

8:00

9:00

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

23:00

0:00

1:00

2:00

3:00

起床

メール, SNS, 朝食

お風呂で情報収集

準備、化粧
情報収集

家事、片付け

企画・撮影・編集

企画・撮影・編集

夕食

編集、情報収集等のPC作業

家事、片付け

就寝

起床

メール, SNS, 朝食

お風呂で情報収集

準備、化粧
情報収集

家事、片付け

企画・撮影・編集

企画・撮影
編集

夕食

家事、片付け

ツイズ準備

ツイッターで
英会話クイズ
(ツイズ)

編集、情報収集等のPC作業

就寝

起床

準備・移動

お仕事ロケ

お仕事ロケ

外食

帰宅

SNSチェック、
編集、情報収集等のPC作業

お風呂

就寝

起床

メール, SNS, 朝食

準備、化粧
情報収集

家事、片付け

企画・撮影・編集
(外で撮影)

企画・撮影・編集
(外で撮影)

帰宅

夕食

編集、情報収集等のPC作業

就寝

起床

メール, SNS, 朝食

お風呂で情報収集

準備、化粧
情報収集

家事、片付け

移動

打ち合わせ

移動

カフェでパソコン作業

会食(仕事関連)

帰宅

編集、情報収集等のPC作業

就寝

起床

メール, SNS, 朝食

お風呂で情報収集

準備、化粧
情報収集

移動

収録

収録

外食(動画関連メンバーと)

帰宅

お風呂

編集、情報収集等のPC作業

就寝

起床

メール, SNS, 朝食

準備、化粧
情報収集

編集、情報収集等のPC作業

移動

友達と
お出かけ

買い物

帰宅

編集、情報収集等のPC作業

夕食

家事、片付け

編集、情報収集等のPC作業

就寝

20:00

夕食

しごと

一日中ずっとパソコンに向かって過ごすことがほとんど。食事も編集をしながら。

13:00

自宅で撮影

しごと

動画制作のほとんどを自宅で一人で行っている。機材などの知識は全て独学。すごい!

12:00

ネットスーパー

くらし

食材や日用品のほとんどはインターネットで注文して届けてもらえる「ネットスーパー」を利用している。
洋服だけはお店に足を運んで買っている。

13:30

収録

しごと

投稿動画サイトを運営する会社は人気の動画を増やすために充実した収録設備を無料でクリエーターに貸し出している。

14:00—18:00

他店見学

くらし

たまの息抜き…と思いきや友達とのお出かけを動画のネタにすることもある。

シゴト選びのヒント

キャリアコンサルタントによるしごと解説

転職サービス「DODA」

キャリアコンサルタント

大浦 征也

オオウラ セイヤ

オンライン動画クリエーターはこれまでの概念にはない、時代の変化を反映した新しい職種と言えるでしょう(ちなみにDODAの職種コードには存在しません…笑)。ネットやスマホ、タブレットなどの機能充実のおかげもあって、吉田さんのように趣味や特技が高じて仕事につながるという「好きを仕事に」が実現しやすくなっていると思います。

今、企業はWebマーケティングにコストを割き、中でもコンテンツマーケティングに注目が集まっています。無名の個人でも、拡散力のあるコンテンツと大勢のフォロワーを武器にして企業と互角に渡り合えるでしょう。

ただ、ビジネスとしてもっと拡大して安定的な収入を望む場合はそれ相応のアイデアや工夫が必要です。コンテンツ(吉田さんの場合は「動画」)の企画、制作、配信というクリエイティブ面のスキルに加えて、企業やコラボ先への提案、交渉、調整といったビジネススキルを合わせ持つと可能性が広がりそうですね。

就職情報サイト「マイナビ」

キャリアアドバイザー

田原 彩香

タハラ アヤカ

企業の採用意欲はリーマンショック前の状況まで回復した今、学生からはより「安定している」業界が人気です。

長く働けて、できるだけ福利厚生の整った会社で働きたい人が増えた一方で、自分の得意なこと、好きなことを仕事にすることを通じて、社会に貢献するという働き方も増えている気がします。

「オンライン動画クリエイター」は、まさにそんな時代の中生まれた職種。さらに、SNSは無限の可能性も持っており、全世界に情報を発信することができるので、ビジネスとして、より挑戦しがいのあるものだと思います。

これからの時代、従来のように会社に所属し、キャリアを積み重ねていくという仕事人生だけでなく、自分の強みを生かして個人として活躍し、継続的にビジネスを確立できる人材になることも必要かもしれません。

ディレクターMEMO

青少年・教育番組部

入局9年目

アリエッティ

千佳さんはとにかくポジティブ!取材中も…

Q1.「会社を辞めて不安はないですか?」
→A.「ありません」(即答)

Q2.「課題が出てきて悩んだりすることはありませんか?」
→A.「何も生まれないので悩みません。課題を解決するように“考えます”」(即答)

千佳さん、強すぎ…。学ばせて頂きます!

Page Top