あらゆる力をあやつる
最強もじもん

力のよろい

どんな力にも負けない がんじょうなよろい
たくさんの傷は 多くの者を守ったあかし


からだに刺さった矢

人間のうらぎりを忘れないために刺したままだったが
茶の間戦士の力玉によって抜くことができた


怪力自慢の腕

ダイヤモンドもくだく強力な腕
でも、編み物などの細かい作業も得意


力のマント

刀や矢をはね返す 特別なマント 浮力を増して 宇宙までも飛んでいける


性格・特徴

・力は強いが心は優しく、あらそいを好まない。
・太古の昔より、気力・知力・体力などをあたえながら
 人間のくらしを助け 見守ってきた。
・口下手だが、力説(りきせつ)は得意。
・武力をねらう人間にだまされ 戦にまきこまれ続けた。
・もじ魔獣にされ、傷つき、人類を深くうらんでいた。
・かつて、までぃえすと禍禍団を結成した。
・初めて友達になった人間は、立花家38代目・裕之心。

特技

・武力や引力など、ありとあらゆる力を自在にあやつる。
・特別な力で強力な竜巻を作りだす。
・相手に必要な力を見きわめ、さずけることができる。
・分析(ぶんせき)力が高く ツッコミがするどい。

出没スポット

・禍禍団儀式の間
・裕之心と出会った山門(さんもん)の前

名言・迷言

「人間め!また私を利用しよって!」
「どうせ貴様も私の力が欲しいのだろう?」