ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK津放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK津放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

津局・おすすめ番組総合・Eテレ・BSプレミアム・BS1・ラジオ第1・ラジオ第2・FM

津局・おすすめ番組

※番組はニュースなどにより予告なく変更になることがあります。
※中部7県とは愛知、岐阜、三重、静岡、福井、富山、石川を指しています。
※東海3県とは愛知、岐阜、三重を指しています。

7月6日(月)  
にっぽん百名山
選「大台ケ原山〜名瀑が連なる神秘の峡谷〜」

午後0時30分〜0時59分

紀伊半島の東部、世界有数の豪雨地帯そびえる大台ヶ原山(1695m)、大量の雨は激流となり巨大な峡谷・大杉谷を作り出した。断崖絶壁を削った道を進むと、落差135mの天空の滝など次々に名瀑が現れる。初夏の陽光が滝の水煙やコバルトブルーの清流を照らす深い渓谷を遡る。谷を離れ広葉樹の森を登り、満開のシャクナゲの回廊へ。最高峰の日出ヶ岳からは大峰山や熊野灘が望める。山小屋の風呂にも癒される2泊3日の山旅。

出演:内炭孝雄
語り:鈴木麻里子

(2019年7月22日放送)
7月7日(火)  
おはよう東海
リポート「情熱のフラメンコダンサー 〜限られた時間の中で〜」

午前7時45分〜8時
志摩スペイン村で人気が高いフラメンコショー。 出演者の一人でスペイン人のイケル・ロドリゲスさんは、 新型コロナウイルスの影響で3か月もの間ステージに立てなかった。 チームでの練習はほとんど行われず、 コロナの脅威に揺れる母国スペインに戻ることもできない不安な日々を過ごした。 日本でフラメンコダンサーとしていられる期間はほんの数年。 貴重な1日が削られていく葛藤のなか 最高のパフォーマンスを維持できるよう一人で黙々と練習を続けた。 再開された舞台でみごとな踊りを披露するまでの姿を追う。
7月9日(木)   
ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!
「MCロケスペシャル」

午後7時57分〜8時42分

MCの古舘は「さいとう」のルーツを求めて伊勢へ。「元祖さいとう」の正体とは?そして、佐藤や伊藤、加藤など、名字界の一大勢力、「藤のつく名字」。その由来に迫るべく、奈良県の世界遺産・春日大社へ。さらに、赤木アナも「色のつく名字」のルーツに迫るロケへ。青木姓が日本一多いという神奈川県の町でたどり着いた、歴史上の偉人にまつわる意外な名付けエピソードとは? MC2人が日本中を徹底取材したロケスペシャル!

司会:古舘伊知郎、赤木野々花
出演:澤部佑、宮崎美子
解説:森岡浩
ゲスト:鈴木奈々、斉藤慶子、斎藤司
    藤原喜明、加藤諒、内藤大助
    目黒祐樹、青木さやか、白鳥久美子
    光浦靖子、鰻和弘、蛭子能収
語り:里村奈美

(再)7月11日(土)午前10時5分〜10時50分
7月11日(土)  
ウィークエンド中部
うぃちゅーの旅

午前7時30分〜8時

奈良県との県境に位置する三重県名張市。郊外の山間を流れる小さな川に、6月中旬の晩になると多くの人々が訪れる。お目当てはゲンジボタル。1万2千匹が乱舞し、360度を光に包まれる、幻想的な風景を楽しむことができるのだ。 18年前まではせいぜい20匹が飛ぶ程度だったこの場所をホタルの里に生まれ変わらせたのは、たった一人の人物だ。吉岡正夫さん68歳。独自の発想でホタルを増やしてきた実績を買われ、今や全国からオファーが届く「ホタルの守り人」だ。 ホタル舞う日本の原風景を旅するとともに、吉岡さんがホタルに寄せる情熱を紹介する。

旅人:野田しほり(津局キャスター)
7月31日(金)   
みえDE川柳
7月のお題:流す

午後6時〜6時50分

三重県にまつわる旬なお題の川柳!入選作を選者と一緒に紹介。川柳に馴染みのない人でも共感できて、 ためになる、三重県民のための50分!

出演:橋爪秀範
選者:丹川修
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ