NHK津放送局 報道拠点



津市丸之内養正町にあるNHK津放送局は、海岸からおよそ2キロに位置し、 南海トラフを震源とする巨大地震で、津波による浸水が想定されています。 このためNHK津放送局では、2013年4月、 津市の高台にある三重県総合文化センターの3階に緊急時の報道拠点を新たに設置しました。
この報道拠点では、尾鷲や熊野の拠点や現場で取材している中継車から 電波で送られた映像を受信し、NHK名古屋放送局を通して県内や全国に放送します。 また、取材した映像を放送用に編集する設備も備わっています。 NHKでは、津放送局が大津波により被害を受けた場合などは、 この拠点を活用して、県民の安全、安心を守るために 情報を出し続ける使命を果たしていくことにしています。