2022年04月06日 (水)【旬食!みえ】 甘夏のマフィン

料理監修:三重調理専門学校

甘夏のマフィン

甘夏のマフィン

〇材料(4個分)

<マーマレード>
甘夏      4個(皮は2個分を使用)
グラニュー糖  甘夏(皮と実)の量の半分(今回は365g)

<マフィン>
無塩バター      60g
グラニュー糖     50g
卵          1個
牛乳         80ml
薄力粉        160g
ベーキングパウダー  5g
マーマレード     100g

〇作り方
① 包丁で甘夏の皮をむき、皮と実についた白い部分を取り除く。
② 皮と実の重さをはかる。
 (ここからマーマレードに使うグラニュー糖の量を計算)
③ 皮を熱湯で20秒から30秒ほどゆでる。
④ 皮を千切りにする。
⑤ 包丁で甘夏の実を1つ1つはずす。この時、種はお茶用のパックに入れる。
⑥ 実・皮・グラニュー糖(皮と実の量の半分)・種のパックを鍋に入れ、弱火から中火で
  約20分加熱したらマーマレードの完成。火を止めて冷ましておく。
⑦ 常温で柔らかくしたバターにグラニュー糖・溶き卵・牛乳を少しずつ加え混ぜる。
⑧ ふるいにかけて合わせた薄力粉とベーキングパウダーも入れて、切るように混ぜる。
⑨ 冷ましておいたマーマレード100gを加え、さらに混ぜる。
⑩ 生地をカップの8分目くらいまで入れ、180℃のオーブンで約25分焼く。
⑪ 焼きあがったマフィンの上にもマーマレードをかけてできあがり。

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS