野田しほり

2019年10月31日 (木)おさんぽみえ「県民手帳~松阪もめん~」

年末が近づいてきましたね★

皆さんは来年用の手帳を用意していますか?

10月30日放送の「おさんぽみえ」では、

10月10日に販売が始まった

来年用の「三重県民手帳」の話題をお伝えしました!

blog1.jpg

 

手帳の中には、

県内のイベント情報、市や町のご当地自慢など、

三重県の情報がたっぷり。

blog2.jpg

 

最大の特徴は、

三重県の伝統工芸品「松阪もめん」のカバー♪

blog5.jpg

柄は2種類あります!

おなじみの「藍縞」と、

江戸時代に織られていた縞模様を復元した

「やまもも縞」。

 

カバーに伝統工芸品を最初に用いたのは4年前。

それ以来、気軽に伝統工芸に触れられると

人気が高いんですよ♪

blog6.jpg

 

そこで、今年のカバーを手がけた

明和町にある松阪もめんを織る工場へ!

松阪もめんのシャツがお気に入りだという

社長の西口裕也さん(^^♪

blog7.jpg

今回訪ねた工場は

まちかど博物館(あいぞめの館)にもなっています。

木綿糸を藍で染める作業や

染めた糸を織機で織る様子などを目の前で見学できるほか、

松阪もめんを支える職人さんについての

説明も聞くことができます♪(要予約)

blog8.jpg

 blog10.jpg

blog11.jpg

古くから粋な縞模様が人気を集めた松阪もめん。

“県民手帳をきっかけに、

松阪もめんの魅力が現代にも広く伝わってほしい”という

西口さんや職人さんの思いを感じました。

blog4.jpg

 

県民手帳は1冊税込み1200円で、

三重県内では多くの書店や文具店などで

購入することができますよ★

投稿者:野田しほり | 投稿時間:11:14 | 野田しほり |   | 固定リンク


2019年07月24日 (水)おさんぽみえ★おやつタウン★

7月20日、人気お菓子のテーマパーク「おやつタウン」が、

津市にオープンしました。

そこで、今回の「おさんぽみえ」では、

事前に開かれた内覧会で取材した

「おやつタウン」の見どころをお伝えしました♪

 

こちらがこの夏注目スポット「おやつタウン」。

おなじみのラーメンのお菓子をテーマにしています!

oyatsu8.jpg

 

一番の特徴は、オリジナルのお菓子が作れること。

味付け前の麺を袋の中に入れて、

のりしお・コンソメ・ココア・焼きそば・カツカレーの

5種類のソースの中から、好きな味を選びます。

今回私はココア味を選びました!

ココア味のソースをかけて、思いっきりシェイク★

oyatsu3.jpg

まんべんなくソースをからめて、専用のオーブンで5分乾燥させたら出来上がり!

oyatsu4.jpg

できたてアツアツのお菓子はその場で食べることができます。

ココア味は、もともとの麺のしょっぱさと、ココア味のソースの甘さの

バランスがとてもよくて、止まらないおいしさでしたよ★

 

このほか、大人から子供まで一緒に体を動かせるコーナーも。

oyatsu5.jpg

こちらは3階建ての巨大なアスレチック。

最上階の高さは6メートルあまり…!

下を見ると足がすくみますが、スリルを味わうものだけでなく

気軽に楽しめる滑り台などもありますので、ご安心ください★

 

 

たくさん遊んでお腹がすいてきたら、フードコーナーへ♪

ラーメンのお菓子をトッピングなどに使った

10種類以上のメニューを楽しめるんです!

oyatsu6.jpg

 

ほかにも、ここでしか買えない限定のお菓子もあって、

お土産選びも楽しめそうでしたよ♪

 

作って、遊べて、味わえる、津市の新たなスポット。

夏休みのお出かけの参考にしてみてくださいね★

 

投稿者:野田しほり | 投稿時間:14:20 | 野田しほり |   | 固定リンク


2019年07月01日 (月)まるみえLIVE「おやじダンサーズ」♪

6月25日の「まるみえLIVE」では、

伊勢市を拠点に活動するおやじダンサーズ

「Lumbago(ランベイゴウ)」のダンスを

生中継でご紹介しました!

 

ダンスチームのメンバーは30代から50代の男性11人。

平均年齢は、なんと50.6歳!!

このチームに入るまでダンスの経験なし、という方ばかりです。

 

1980年のアメリカ映画「ブルース・ブラザーズ」の

主人公をイメージした黒のスーツに、

サングラスと帽子を身につけたダンディーないでたち。

でも、ダンスには茶目っ気あふれる振り付けが盛り込まれていて、

そのギャップがかわいいと人気を集めているんです♪

ちなみにチーム名「Lumbago」とは英語で「腰痛」という意味。

多くのメンバーが抱える悩みなんだとか…

oyaji1.jpg

 

中継場所は、練習場となっているダンススタジオ。

会場に到着すると、ウェルカムボードを発見しました♪

oyaji2.jpg

この日のために作ってくれたそうです。

おじさんたちの優しさに感動!ありがとうございました!

 

「一曲踊ると疲れてしまう」「キレッキレなダンスではない」と

メンバーのみなさんは言いますが、

一生懸命、そして、仲間とともに楽しく踊る姿は、とても輝いて見えました★

 

私も、チームのトレードマークとなっている

サングラスと帽子が描かれたオリジナルの缶バッチをいただき、

すっかり仲間の気分です♪(おじさんではないですが・・・)

oyaji3.jpg

 

これからも「Lumbago」の皆さんのダンスに注目です!

今後の活動については、チームのFacebookを確認してくださいね。

投稿者:野田しほり | 投稿時間:12:45 | 野田しほり |   | 固定リンク


2019年05月29日 (水)まるみえLIVE~緑茶ラテアート~

こんにちは!

 

5月28日(火)の「まるっと!みえ」、

中継「まるみえLIVE」は、

松阪市飯南町にある日本茶カフェから、

県立飯南高校美術部のみなさんが作る

「緑茶ラテアート」をご紹介しました!

 

松阪市飯南町で生産が盛んな「深蒸し煎茶」とアートを組み合わせ、

地域の魅力を発信しようと去年7月から始めたのが、緑茶ラテアート。

 細いスプーンや針を使ってアートを描く工程は

見ていてワクワクしましたよ♪

真剣にアートを施す姿は、さながらプロのよう!

津市のカフェに教わりに行くなどして、練習を重ねたそうです。

今回は、番組「まるっと!みえ」オリジナルのデザインで

作ってくださいました!

 

rate1.jpg

 

飲んでみると、緑茶の苦みとミルクの甘みのバランスが◎!

この味にたどりつくまでには、

緑茶やグラニュー糖の量を研究し

試行錯誤を繰り返したそうです!

 

この緑茶ラテアートは、

高校近くの日本茶カフェで、

放課後の午後4時~午後5時まで

週に1度提供しています。

 

提供する曜日は決まっていないそうなので、

「飯南高校 美術部」のフェイスブックを

ご確認ください。

 

是非、お茶とアートのコラボレーションを楽しんでください♪

rate2.jpg

 

投稿者:野田しほり | 投稿時間:14:43 | 野田しほり |   | 固定リンク


2019年05月16日 (木)ちょこっとみえ~直売所・いなべっこ~

こんにちは!

だんだんと夏が近づいてきましたね。

これから熱中症になりやすい季節になりますので、

みなさん体調管理には注意してくださいね!

 

今回のブログは、「ちょこっとみえ」について♪

キャスターが県内の直売所を訪ねるコーナー「おさんぽ!みえ」を担当しました!

ご紹介したのは、いなべ市にある直売所「いなべっこ」。

開店直後からお客さんで大にぎわいでしたよ!

 

店長の伊藤崇裕さんに、

いなべの農産物の魅力を教えていただきました!

inabe2.jpg

伊藤さんによると、

「いなべ市は、鈴鹿山脈のすそ野にひろがり、おいしい水が豊富なため、

 まさに“美食の地”。地域全体で盛り上げている」とのこと!

 

そばやお茶の産地としても有名ですが、いまオススメなのが、いなべ牛。

水や稲ワラなど、地元のものをえさとして与えたブランド牛です。

三重や神戸の品評会で賞を獲得するなど、高く評価されたお肉なんです!

inabe1.jpg

 

このいなべ牛をおいしく食べてもらおうという工夫もしています。

いなべ市は大豆の生産も盛んなことから、

大豆を作る農家のお母さんたちが手作りした味噌を、焼肉のタレにしました。

inabe3.jpg

自慢の食材でいなべを盛り上げようと、地域一丸となって取り組んでいます!

inabe4.jpg

                                                     

そして、もう一つ!

ことし4月から導入した移動販売車「みえきたん号」です!

inabe6.jpg

車には、いなべ牛や調味料など、およそ300種類が積まれます。

高齢化が進む中山間地域へ週5日、曜日ごとにルートを変えて運行。

この日もたくさんのお客さんが、みえきたん号を待ちわびていましたよ♪

 

地域に支えられ、地域を支える。

食を通していなべを元気にする、いなべっこの皆さんに出会えました!

inabe7.jpg

 

みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね♪

そして来月もお楽しみに!

投稿者:野田しほり | 投稿時間:10:47 | 野田しほり |   | 固定リンク


2018年11月26日 (月)まるっとトーク★和菓子職人 町野仁英さん

こんにちは!

この時期も花粉による鼻水とくしゃみに苦しんでいる野田です!

 

11月8日(木)のまるっとトークでは、

伊賀市出身の和菓子職人・町野仁英さんをお迎えしました。

素材へのこだわりや、和菓子職人として歩むきっかけ、

地元・伊賀への思いや今後の展望など、たくさんお話をうかがいました。

放送では、三重への思いが溢れているお菓子として、

伊賀忍者の手裏剣型クッキーと、伊賀茶を使ったプリンをご紹介しました。 

 

ほんわかとした語り口調で、優しい人柄がにじみ出ている町野さん。

でもその中に感じる、職人としての力強さ。

そんな町野さんの魅力が、みなさんに伝わるといいなぁという思いでインタビューしました。

いかがでしたか?♪(^^)

 

お菓子にも町野さんの人柄が表れています。

「優しさ」そして「力強さ」。

一見、相反するような2つですが、見事にそれがお菓子に出ているんです!

寒くなってきたこの時期、

温かいお茶と一緒に、和菓子を食べてホッと一息ついてみてはいかがでしょうか♪

 

01.JPG

投稿者:野田しほり | 投稿時間:15:25 | 野田しほり |   | 固定リンク


2018年10月05日 (金)初めての生中継!

こんにちは!ブログ初登場の野田です。

4月に「まるっと!みえ」が始まってから

あっという間に半年あまりが経ちました。

初めてのキャスター、初めてのリポート・・・。

たくさんの「初めて」をこの半年で経験させてもらいました。

そして最近、また「初めて」がありました。生中継に挑戦しました!

 

今回は、県指定の伝統工芸品「伊勢木綿」の反物を作る工場にお邪魔して、

伝統を守り続けようと奮闘する若い世代の方々をご紹介しました。

この中継の動画は、津放送局のHPでもご覧いただけますので、

チェックしていただけると嬉しいです!

(3週間ほどで消えてしまうそうなので、お早めに!)

 

伊勢木綿を織っているのは、今ではこちらの工場だけなんです。

そのため、全国からわざわざ来る方も多いそう。

私が取材に行ったときには、福島県から訪れた方とお会いしました!

こちらでは、伊勢木綿の反物やグッズも購入でき、柄も豊富なため、

自分に合う柄を数時間も悩んで買う人も少なくないそうです!

 

今、伝統を受け継ぐ人がいなくなり存続が危ぶまれるものもあるなか、

伊勢木綿のように、伝統を守るため新たな可能性を探る若い人たちがいることを

今回の中継を通して知っていただけたら嬉しいです。

 

「初めて」の中継、とっても緊張しました!

これからもたくさんの「初めて」に出会うと思いますが、

伊勢木綿の工場で働く皆さんのように、前向きに挑戦していきます!

投稿者:野田しほり | 投稿時間:15:52 | 野田しほり |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲