奥平雄太

2017年11月17日 (金)紅葉中継こぼれ話

11月17日(金)の気象情報は、スタジオを飛び出して、
津市美杉町の北畠神社の庭園よりお送りしました。
紅葉のライトアップ、寒さを忘れて見とれてしまうほどの美しさでした!

KOUYOUOKUHIRA.jpg


事務局長の田中さんによると、
今年は、昨年よりも多くの人が訪れたようです。

放送では紅葉の話題をお伝えしましたが、
実は、古文好きの私が注目したものがもうひとつあったんです。
それは石碑です。
石碑には、「いかにして伊勢の浜荻吹く風の 治まりにきと四方に知らせむ」
と刻まれていました。
管理する方によると、
これは、700年ほど前にこの地を治めた北畠顕能が詠んだもので
早く穏やかな世の中になり領民の平安を求める気持ちが込められた和歌とのことでした。

今年も三重県内大雪や台風による大雨などがありましたが、
残り一ヶ月余り、穏やかな日が続くことを願っています。

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:18:07 | 奥平雄太 |   | 固定リンク


2016年10月28日 (金)三重で見つけた2016・秋(奥平雄太)

いつもの年よりも遅れ気味だった今年の秋、
10月中ごろから一気に深まってきました。

kinmokusei.jpg
今年は遅れ気味だったキンモクセイも、
津市内では10月中ごろを過ぎ、
ようやく咲き、心地よいにおいがただよっています。

一方、水の中にも秋が訪れています。
釣りシーズン真っただ中を迎えたハゼ。
愛知や岐阜との県境にある、木曽三川周辺でも、
多く釣れています。
haze.jpg
20センチくらいあったでしょうか、
釣りごたえ十分でした。

皆さんの所でも秋らしいもの見つけたら
どんなものでもいいので教えてください。

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:17:44 | 奥平雄太 |   | 固定リンク


2016年07月29日 (金)高校野球三重大会準決勝(奥平雄太)

15日放送の気象クイズでも取り上げた
ことしの高校野球三重大会。
いなべ総合学園高校が甲子園出場を決めました。

私も、27日に行われた準決勝を見に行ってきました。
yakyubou.jpg

中でも、印象に残ったのは、
いなべ総合の4番、藤井選手のホームランでした。
この日は風は外野からホームに向かっての風が吹いていましたが、
その風をものともしないバックスクリーンへのホームラン。

甲子園での活躍が楽しみです。

さて、25日に発表された三か月予報や
28日に発表された一か月予報を参考にすると、
8月中ごろからは、
気温が平年並みか平年より高くなる予想になっています。
ことしは残暑が厳しくなりそうです。

甲子園でさらなる高みを目指すいなべ総合学園の皆さんも
来年に向けて練習に打ち込む球児の皆さんも、
そして、このブログを読んでいる皆さんも、
熱中症には十分注意してください!

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:19:39 | 奥平雄太 |   | 固定リンク


2016年07月08日 (金)七夕の夜空に・・・(奥平雄太)

7日のほっとイブニングみえを見ていたら、
今夜(7日の夜)は雲が出るものの、おり姫とひこ星が
見られるチャンスはありそうとのこと。

気象衛星を見ると雲は近付いてきているものの
雲に隙間はありそう!
ということで、見に行ってきました。

そしてその写真がこちら
star.JPG
しっかり見えています。(ぼやけているのは私の力量不足です・・・涙)

この写真にように
おり姫(こと座のベガ)とひこ星(わし座のアルタイル)は
はくちょう座のデネブと合わせて、
大きな三角形を夜空に描きます。
これが夏の大三角です。

時季によって変動はしますが、夏ならばこの大三角は
夜9時ごろ東の空に見られます。

ぜひ皆さんも晴れた夏の夜は、
この大三角を探してみてくださいね。

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:17:39 | 奥平雄太 |   | 固定リンク


2016年06月17日 (金)夕虹は・・・?

ブログ始めました!

4月から金曜日の気象情報をやってます、奥平(おくひら)雄太です。

 

13日月曜日のことです。

前日からの雨がようやくやんだ、そんな雨上りの夕方。

東の空をみると、、、

nizi.JPG

虹が出ていました。

(見えますか??心がきれいな人には見える!!ハズデス・・・笑)

 

観天望気(※自然の現象や生物の行動の様子などから天気の変化を予測すること。)

と呼ばれるものの一つに、「夕虹は晴れ」というものがあります。

 

これは夕方に虹が見えるということは、

東の空はまだ雨が降っているけど、

西の空は雲が切れて日がさしてきているということです。

 

日本の上空には偏西風と呼ばれる強い西風が吹いていて、

一般的にはこの影響で天気は西から変化します。

 

つまり、夕方に西の空が晴れてきたということは、、、

次の日は晴れることが多いという意味で、

この「夕虹は晴れ」といわれるようになりました。

 

さて、この翌日はというと、、、

hare.JPG

ばっちり晴れました!!

 

皆さんの周りにも、このような観天望気ありましたら

教えてくださいね。

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:19:23 | 奥平雄太 |  コメント(1) | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲