2022年5月13日

みうみくんのお仕事図鑑「時計修理職人」

こんにちは! キャスターの大橋和綺です。

月1回お送りしている「みうみくんのお仕事図鑑」、

今回は伊賀市の時計屋さんを訪ねました。

tokeisyuuri1.jpg

時計修理職人の澤田宗吉さん、84歳。

tokeisyuuri2.jpg

お店に入ると古い時計がいっぱい!

澤田さんは古時計の修理を専門にしています。

私の祖父母の家にも、

こういう時計があったことを思い出しました。

 

50年以上前の掛け時計を修理するということで

見せてもらうことに。

tokeisyuuri3.jpg

針や文字盤を外すと・・・

tokeisyuuri4-1.jpg

なんだか複雑そうな機械が。

しかし澤田さんは、

どこが悪いのか一目で見抜きました!

tokeisyuuri6.jpg

長い間、歯車が回り続けることで、

軸を固定している小さな穴が広がってしまい、

歯車同士うまくかみ合わなくなったことが

故障の原因でした。

tokeisyuuri7.jpg

広がってしまった穴の周りを叩いて

元どおりの大きさに。

tokeisyuuri8.jpg

歯車を組み直して、

正しいリズムを刻んでいるか音で確認。

時計は再び動きはじめました。

 

澤田さんが時計修理の技術を身に着けたのは

60年以上前。

しかしその後、電池式の時計が主流になり、

職人としてやりがいを感じなくなってしまいます。

そんなある日、お客さんに勧められて

古時計の修理を手がけるようになりました。

すると、全国各地から依頼が来るように!

 

大切に保管しているお客さんからのお礼状。 

tokeisyuuri11.jpg

そこには、時計と家族との思い出や、

直してくれたことへの感謝がつづられています。

読むとまた頑張ろうという気持ちになれるそう。

tokeisyuuri13.jpg

「仕事はおもしろい」と笑顔で話す澤田さん。

私も見習います!

 sawadasan1.jpg

ご協力頂き、ありがとうございました。

 

投稿者:大橋和綺 | 投稿時間:14:21 | 大橋和綺 |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS