2017年11月

紅葉中継こぼれ話

11月17日(金)の気象情報は、スタジオを飛び出して、
津市美杉町の北畠神社の庭園よりお送りしました。
紅葉のライトアップ、寒さを忘れて見とれてしまうほどの美しさでした!

KOUYOUOKUHIRA.jpg


事務局長の田中さんによると、
今年は、昨年よりも多くの人が訪れたようです。

放送では紅葉の話題をお伝えしましたが、
実は、古文好きの私が注目したものがもうひとつあったんです。
それは石碑です。
石碑には、「いかにして伊勢の浜荻吹く風の 治まりにきと四方に知らせむ」
と刻まれていました。
管理する方によると、
これは、700年ほど前にこの地を治めた北畠顕能が詠んだもので
早く穏やかな世の中になり領民の平安を求める気持ちが込められた和歌とのことでした。

今年も三重県内大雪や台風による大雨などがありましたが、
残り一ヶ月余り、穏やかな日が続くことを願っています。

投稿者:奥平雄太 | 投稿時間:18:07 | 奥平雄太 |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲