2017年5月

菓子博と魚菓子博!?【松井かれん】

日本最大級のお菓子の祭典!「お伊勢さん菓子博2017」

三重県営サンアリーナに、全国から約2500のお菓子が集まっています。

楽しみ方は「見る・食べる・買う」大きく3つに分けられています!

菓子博限定のスイーツや、全国1800点を超えるお菓子を買って、食べて、

楽しむことができるのはもちろん♪

見て楽しむお菓子のエリアでは、熟練の技術にただただ圧倒されます。

IMG_1654.jpg

こちらは県内100人を超える菓子職人が手がけた工芸菓子。

江戸時代の浮世絵師 歌川広重の絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフに作られています。

宮川の渡しは伊勢神宮の玄関口。旅人たちで賑わう様子が表現されています。

これらは、砂糖や飴、スポンジなどなどお菓子の材料で作られているんです。

川や海、旅人、桜などどれも細部まで美しく作られていて、見とれてしまいますよ。

その菓子博を応援しようと伊勢市の水族館で行われているのが、

「魚菓子博(うおかしはく)」お菓子のような生き物が集まっています。

IMG_1594.jpg

甲羅が平らで薄い「パンケーキリクガメ」や

三色団子の緑のお団子のような「ダンゴウオ」などなど、興味深い生き物たちがたくさん♪

どちらも仕事でしたが、楽しいひとときでした!

投稿者:松井かれん | 投稿時間:14:00 | 松井かれん |   | 固定リンク


はじめまして!【浅井理】

はじめまして!浅井理と申します。

新年度から「ほっとイブニングみえ」(夕方6時30分~ 総合)を担当します。

三重のニュースと生活に役立つ情報を真摯にお伝えします!

 出身は岐阜市です。久々に東海地方に戻って来ました。

大学では“イルカの遺伝子”の研究をしていた根っからの理系人間です。

 

「三重でも生き物の魅力を発見するぞ!」と意気込んでやって来たのですが、

さっそく、キュートで神秘的な生き物に触れる機会がありました。

wakaisan_inta.jpg

こちらは鳥羽水族館のアイドル。ジュゴンのセレナちゃんです。

なんとセレナは、鳥羽水族館にやって来て4月で30周年!

先日、インタビューコーナー「ほっとトーク」で、副館長の若井さんにセレナへの思いを聞きました。

若井さんにとっては、娘のような大切な存在なんだとか。

ゆったり泳ぐセレナはとっても癒し系でした!またすぐに会いに行きたい…

今後も、三重の美しい自然や生き物の知られざる魅力を発見していきます!

よろしくお願いします。

 

追伸

先日、ケッタマシンで伊勢神宮まで行きました。

kettamachine.jpg

松阪市でスタンドが折れるというハプニングが発生し、心も折れそうに・・・(笑)

寄り道しながら3時間ほどで伊勢神宮に到着。 

神宮には見事な巨木がいくつもあって、特別な空気が流れていました。

「三重に来ました。よろしくお願いします」とご挨拶。

そのあと、おかげ横丁で牡蠣、あわび、ソフトクリームを食べ、

再び50キロの道のりを帰宅しました。

翌朝お尻の筋肉痛が大変でした!

投稿者:浅井理 | 投稿時間:16:50 | 浅井理 |  コメント(1) | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲