2016年12月

東海ぶらり旅~南伊勢町~【松井かれん】

今回のぶらり旅の舞台は南伊勢町!トキメキ探しをテーマに旅に出ました。

というのも南伊勢町は、「プロポーズにふさわしい恋人の聖地」に認定された愛に溢れた場所なのです!

その聖地といわれているのが、見江島展望台!この展望台から眺める湾はなんとハート型♪

(ハートの入江、写真を撮り損ねました。南伊勢町のHPをご覧ください。すみません・・・)

展望台には、ハート型の南京錠に願いを書きかけることのできる場所が用意されています。

IMG_0719.jpg

願いが叶ったら外しに来るというまでがイベント!しっかり外すための鍵、保管してあります(笑)

【ハートに囲まれ、トキメキゲージ上昇♪】

さて、南伊勢町と言うと、海産物やみかんが有名かと思いますが、今回はアテモヤというフルーツをご紹介♪

沖縄など温かい地域で栽培される糖度25度以上の果物。

南伊勢町の気候がぐんぐんと成長を促し、沖縄より1.5倍も大きく育つんだとか。

【あまーい味にトキメキました】

最後にご紹介したのは・・・

IMG_0721.jpg

こちら、ヨットハーバーのイルミネーションです♪ヨットのマストにLEDが施されていています。

海面が鏡の役割をして、幻想的な空間を作り出します。綺麗でした(^v^)

【陸地とは一味違うイルミネーションにトキメキゲージMAX】

そして今回、トキメキ旅をエスコートしてくれたのが

IMG_0727.jpg

南伊勢町観光商工課の濱地太郎さんです。

濱地さんのエスコートなしでは、成り立たなかった旅でした。

南伊勢町、また訪れたいです!鍵も外さなくてはなりませんので・・・(笑)

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:11 | 松井かれん |  コメント(2) | 固定リンク


【みえDE川柳】 お題:ドラマ

天 顔の皺だけでドラマが出来上がる/加藤当白さん

宮村典子先生 老齢になるとほとんどの人の顔に皺(しわ)が出来てくる(まれに、皺のない人もいるが)。額の皺、眉間の皺、顔を掘る深い皺、顔面に広がるクチャクチヤの皺は、それぞれ厳しい人生を越えてきた印のように思えるし、生き方の重さを感じる。皺が人生を語っているのである。発想的にはよくある句かも知れないが、「だけで」「出来上がる」と決めているところに、人間を探り、人間を生きる作者の強い思いがある。

 

地 追伸で恋のドラマを終わらせる/汐海岬さん

宮村典子先生 「追伸」とは手紙などで本文の後にさらに書き加える文で、書き忘れたことや付け加えたいことをいわゆる書き足すこと。書き忘れた気持ちを、そうそう…と緩く書き伝えるものだと思う。この句、別れたいと思いながら何となく行きつ戻りつの想(おも)いを綴(つづ)った挙句に〈追伸、お別れします。〉としたのなら、あまりにもキツイではないか、と言いたいところだが、「追伸」に恋のドラマを絡ませた着想の凄(すご)さを評価する。

 

人 真っすぐに行くのも曲がるのもドラマ/きゅうりさん

宮村典子先生 ひたすら自分に正直に、真(ま)っ直(す)ぐに生きる人生って潔いと思うが、なかなかそういうわけにはいかないのが現世で、その場、その時(とき)の空気を読んで、意思とは別に流れに身を任せる方が良い場合もある。その両方を生き分けていくことこそが上手な生き方かも知れない。どのように生きてもそこには人生のドラマがある。

 

<入選>

朝ドラで毎朝焦がす目玉焼き/西井茜雲さん

お父さん掴みましたよ遅い春/わんすモアさん

想定外オリンピックに見るドラマ/麦乃さん

トランプのドラマの筋が読めません/福笑いさん

空き家にもドラマがあった散歩道/夏椿さん

同居して筋書きのないサスペンス/あそかさん

迫真の演技で妻は涙ぐむ/やんちゃんさん

深夜便十色のドラマ乗せて発つ/喜屋武白雨さん

ふとん蹴って始まる一日のドラマ/あんころ餅さん

老老介護ふたり芝居の幕が開く/草かんむりさん

 

宮村典子先生 宮村典子先生

 一番多かったのが履歴書、続いて家計簿に纏(まつ)わるドラマでした。日記帳、朝ドラも多かったですね。とんでもないドラマを期待していましたが届きませんでした。五七五で意外なドラマを創作(フィクション)するのも川柳の楽しさ。聞く人読む人を驚かせたり、感動させたいものです。生きることは筋書のない真実の(ノンフィクション)ドラマです。そのドラマを五七五(川柳)で綴っていけばそれは自分物語になるはずです。命の物語になるはずです。続けよう川柳ですね。

投稿者:みえ~るくん | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


みえDE川柳10月11月【松井かれん】

こんにちは!

ずいぶんブログの更新が滞っていました・・・( ..)φ

が!その間も三重県各地を訪ねていました!

その1つにみえDE川柳。10月、11月は中継に出ていました。

10月のお題は【さわやか】ということで、伊賀市のハーブガーデンからお伝え!

秋に見頃を迎えるハーブ、セージについてご紹介しました。

IMG_0444.jpg

ラベンダーのような小さな花がいくつもついていて可愛らしい見た目。

花びらの質感や、色、香りは様々で個性豊かです。

ハーブティーをいただいたのですが、清涼感のある風味で飲むとスッキリします♪

まさにさわやか~なハーブでした(^◇^)

--------------------------------------------------------------------------------------------

続いて11月は、お題の【気合い】にちなんで、津市のボクシングジムに伺いました!

下は小学3年生~上は60代の方まで、それぞれの目的に合わせてトレーニングを行っているそう!

IMG_0628.jpg

この写真を見ていただいた通り、まだ幼さなの残る小学生のみんなも

リングに上がれば力強いパンチを繰り出します!

それもそのはず、男の子たちは選手としてジュニアボクシング大会への出場や、

大会制覇を目指しているのですよ!女性はダイエットに燃えている方も!!

熱気に包まれた中継となりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

さて、みえDE川柳も今年は残すところあと1回。12月16日の放送です!

お題は【ドラマ】。皆さんからの川柳を募集しています♪

さらに12月はスペシャルゲストが登場!お楽しみに!

 

 

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:48 | 松井かれん |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲