-ふる里のかけがえのない風景-

富山県内各地に残る貴重な遺産や文化財を、 美しい映像で紹介する、ニュース富山人のコーナー「富山の宝」

◆更新情報◆
2018/09/27「散居村」ショートムービー追加しました。

ショートムービー


「散居村」

2018年6月13日放送

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

ショートムービー
NHK富山 ニュース富山人 北陸百景
「桜物語 ~古城を彩る桜~」

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。


「立山信仰の世界」

2017年10月4日放送

富山の宝 立山信仰の世界 布橋灌頂会

富士山、白山と並ぶ 日本三霊山として古くから信仰を集めてきた立山。 先月、その立山信仰を体現する行事、布橋灌頂会が3年振りに行われました。 立山はなぜ霊山として信仰を集めてきたのか、 布橋灌頂会の儀式の様子や(ぬのばしかんじょうえ) 布橋のそばに安置されている閻魔さまの像を通して、 人々の立山への熱い思いを見つめます。

詳しくはこちらから▼

「立山室堂」

2017年9月6日放送

富山の宝 立山室堂 国の重要文化財

北アルプス・立山への登山拠点、標高2450メートルの 室堂平には、立山登山の歴史を今に伝える貴重な建物が立っています。およそ300年前に建てられ、国の重要文化財に指定されている日本最古の山小屋『立山室堂』です。8メートルを超える雪がつもり 強風にさらされる厳しい環境の中で訪れる登山者を見守り続けてきたその建物の魅力を紹介します。

詳しくはこちらから▼

「人間国宝・大澤光民」

2017年8月9日放送

富山の宝 人間国宝 大澤光民 おおざわこうみん

今回紹介するのは、高岡市在住の人間国宝・大澤光民さんです。(おおざわ・こうみん)大澤さんは、15歳で鋳物の道に入って以来60年間、見る人に喜んでもらえる鋳物を目指して、ひたすら努力を重ねてきました。この夏、9月の展覧会に向けて夏の暑さと戦いながら新たな作品作りに取り組む75歳の大澤さんの姿を追いました。

詳しくはこちらから▼

「浮田家住宅」

2017年7月5日放送

富山の宝 国指定重要文化財 浮田家住宅

今回紹介するのは、 富山市にある 「浮田家住宅」です。 およそ200年前に建てられ、富山の気候にあわせてさまざまな工夫が施されています。現在は国の重要文化財として、一般に公開されているその建物の魅力を紹介します。

詳しくはこちらから▼

※NHKサイトを離れます

直近のリポートはこちら

このページのトップへ戻る