異なる意見や価値観を認め、支え合うことが大切だという認識が広がりつつあります。
これを踏まえて“多様性”をテーマにした年間キャンペーンを展開します。
さまざまな生き方を見つめるとともに、誰もが輝ける社会を実現するための取り組みや
課題をきめ細かく伝えるリポートや特集番組を放送していきます。

NHK富山放送局

異なる意見や価値観を認め、支え合うことが大切だという認識が広がりつつあります。
これを踏まえて“多様性”をテーマにした年間キャンペーンを展開します。
さまざまな生き方を見つめるとともに、誰もが輝ける社会を実現するための取り組みや
課題をきめ細かく伝えるリポートや特集番組を放送していきます。
NHK富山放送局

オレたちの駄菓子屋
2018年12月4日放送

福岡町に、子供たちに大人気の駄菓子屋があります。昔からある店ではなく、3年前に地元の人たちが資金を持ち寄って手弁当で始めた駄菓子屋です。どんな魅力があるのでしょうか。

一瞬の輝きをつづって
2018年11月27日放送

病気や事故などで、手や足を失った人たちがプレーするアンプティサッカー。その小学生選手を撮り続けている高岡市出身の写真家がいます。写真に込める思いを聞きました。


食卓ぐるっと世界一周 
ベトナム春巻き

2018年11月20日放送

外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してその国の文化に出会うコーナー。今回はベトナムの揚げ春巻き。立山に通って研究を続けるベトナム出身の大学院生に紹介してもらいます。


動画で伝えたい!
中山間地域の魅力

2018年11月13日放送

氷見市の自然豊かな中山間地域を盛り上げようと1本の動画が制作されました。動画には多くの地元の人たちが出演しています。呼びかけた1人の男性の思いに迫ります。


孤立する性暴力被害者
2018年11月6日放送

世界的な「#MeeToo」運動など性暴力への関心が高まっています。富山県は被害者支援センターを開設。追い込まれ孤立しがちな被害者にどんな支援が必要か、考えます。


食卓ぐるっと世界一周
~タイ~

2018年10月29日放送

外国人のお宅を訪ね、郷土料理を紹介してもらうコーナー。今回は、タイのレッドカレー「ゲーンペッデーン」。ココナッツミルクと鶏肉の油が食欲をそそる辛~い一品です。


見えない痛みと闘う
2018年10月24日放送

慢性的な激痛が全身を襲う「線維筋痛症」。一般的な検査で異常が出ない原因不明の病で全国的に認知が遅れる中、ことし県内に誕生した支援NPOの取り組みをご紹介します。


輝き取り戻したカローリング選手
2018年10月16日放送

来月のねんりんピックの競技の1つ、カローリング。この競技を通じて元気を取り戻した1人の女性選手がいます。カローリングに取り組む姿や、大会への思いをお伝えします。


進化する配置薬ビジネス
2018年10月9日放送

売薬さんとして親しまれてきた富山・伝統の薬売り。高齢化が進む時代にマッチした販売方法だとして、 取り組みを強化している企業があります。“現代版の売薬さん”に密着!


受刑者の更生へ みこし作りの今
2018年9月25日放送

富山刑務所で40年ほど前から行われているみこし作り。受刑者の更生の励みになっていますが、今、岐路を迎えています。長年携わってきた刑務所の職員に思いを聞きました。


食卓ぐるっと世界一周
~ブルガリア~

2018年9月18日放送

今回はブルガリア。ブルガリアの食卓になくてはならないヨーグルトを使ったスープです。自家製ヨーグルトを作る家庭も多いブルガリアではこのスープは日本の味噌汁のように親しまれているそうです。調理法もご紹介。日本で手に入る食材で手軽に作ることができます。


~外国人の医療支援は~
2018年9月4日放送

定住や観光などで日本に滞在する外国人が増えるなか、医療機関の受け入れが課題になっています。外国人への手厚い支援のため、独自の取り組みを進める病院を取材しました。


~絵本で平和を訴えて~
2018年8月28日放送

日本では見かけることの少ないアフリカの絵本の読み聞かせを通じて、子どもたちに平和の尊さを考えてもらおうと活動する立山町の女性を取材しました。


食卓ぐるっと世界一周
~モンゴル~

2018年8月21日放送

外国人のお宅を訪ね、食べ物を通じてさまざまな文化に出会うコーナー。今回、料理を紹介してもらうのは射水市のモンゴル出身の夫婦。相撲観戦の合間に食べられる料理とは?


急増“介護留学生”
新たな支援の形

2018年8月7日放送

いま日本で介護の仕事を志す外国人留学生が急増中。介護現場の貴重な人材として期待されますが、異国での資格取得や就職にはハードルが。支援の取り組みをリポートします。


発達障害の大学生を支える
2018年7月31日放送

富山大学のアクセシビリティ・コミュニケーション支援室では全国に先駆けて発達障害のある大学生をサポートしようと取り組んできました。担当者へインタビューしました。


「ダメ。ゼッタイ。」その先へ
2018年7月24日放送

今、薬物使用に関して、特に「再犯者」、繰り返し薬物に手を出してしまう人の対策が課題となっています。 そこで注目されている当事者団体「ダルク」の活動を取材しました。 


食卓ぐるっと世界一周
~パラグアイ~

2018年7月19日放送

外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化に出会うコーナー。今回は入善町に住む南米・パラグアイ出身の夫婦。料理だけでなく伝統のダンスも披露していただきました。


増えるシニア世代の介護助手
2018年7月10日放送

人手不足が深刻化する介護の現場で、簡単な業務を担う「介護助手」という仕事が注目されています。その担い手は高齢者。高齢者が支える介護の現場をお伝えします。


発達障害 地域で支える
2018年7月3日放送

発達障害のある人の支援を取り上げます。長野県では地域にいる民間の人が「発達障害サポートマネージャー」に委託され、生活や仕事上のアドバイスを行っています。全国でも先進的な取り組みをお伝えします。


多様な育児のあり方「孫育て」
2018年6月26日放送

三世代同居の割合が高い富山で育児に協力する祖父母を支える動きが広まっています。育児方法の変化に直面しつつ奮闘する祖父母の姿を通し多様な育児について考えます。


食卓ぐるっと世界一周
~チェコ~

2018年6月19日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化に出会うコーナー。今回は、富山市でビールの醸造所を立ち上げようと奮闘するチェコ出身の男性を訪ねます。


優生思想を考える
2018年6月13日放送

子どもを産み育てる権利を奪った旧優生保護法。法律を生んだ当時の風潮や思想に声を上げる動きが広がっています。自らの体験を語り始めた障害者の思いから問題を考えます。


なくせるか 盲導犬の受け入れ拒否
2018年6月5日放送

視覚障害者の移動を助ける盲導犬。「ほかの客の迷惑」、「衛生面で不安」といった誤解から、店などで受け入れを拒否されるケースが相次いでいます。課題をリポートします。


富山から行う新たな難民支援
2018年5月29日放送

シリアからの難民支援を続ける高岡市在住のシリア人男性が新たな支援に乗り出しました。支援するのはミャンマーのロヒンギャ。男性の思いをお伝えするとともに現地の最新情勢をNHK解説委員が詳しくお伝えします。


“豊かさ”のかげで
2018年5月22日放送

住民1人あたりの所得が全国で5番目に高い富山県。一方で、経済的に困っている人をどう支援するか、態勢面などで課題があります。県内の生活困窮者の現状を取材しました。


こんなところに富山人! 
バッハに魅せられドイツへ

2018年5月15日放送

県外や外国で暮らす富山出身者の多様な生き方を紹介する新シリーズ。今回はドイツのバッハ資料財団の広報として活躍している高野昭夫さんが富山弁でバッハの魅力を語ります。


イタイイタイ病 
責任と向き合い続ける

2018年5月8日放送

イタイイタイ病が全国で初めて公害病と認定されてちょうど50年。甚大な被害を出した原因企業は負の歴史とどのように向き合おうとしているのか。リポートでお伝えします。


説得するから 理解するへ 

2018年4月24日放送

心理的な要因等での「不登校」。富山県は、年間100人に1人いると推計され、射水市では、20年以上前から、こうした児童・生徒、保護者へのサポートが行われています。主催者の思いを通して、不登校の問題を考えます。


食卓ぐるっと世界一周 
~フランス~

2018年4月17日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化に出会うコーナー。今回はパイ生地に肉などを包んで焼くフランス伝統の家庭料理「キッシュ」を味わいます。


がんを乗り越えて 
がん“サバイバー”の思い

2018年4月10日放送

がんを経験した人たちが「がんと共存し、その人らしい人生を生き抜く」という強い意志を込めて、みずからを「がんサバイバー」と呼んでいます。その理解を訴える男性の活動を追いました。


誰もが輝ける職場を目指して
2018年4月3日放送

社員は全員女性、給与は時給制、原則残業なしというデザイン会社があります。目指すのは、さまざまな環境にある女性が誰でも輝ける会社。奮闘する女性社長を取材しました。


イタイイタイ病裁判 
弁護士の闘い

2018年3月30日放送

日本の公害病の中で初めて被害者側が勝訴し、当時、全国各地で行われていた公害をめぐる裁判の追い風となる歴史的な出来事となったイタイイタイ病裁判。 大企業を相手にした裁判でどのようにして勝訴を勝ち取ったのか、裁判を担当した弁護士の1人に話しを聞きました。


食卓ぐるっと世界一周 
~ロシア~

2018年3月22日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化に出会うコーナー。今回は、ロシアの家庭で親しまれている代表的なサラダ「ヴィニグレット」を味わいます。


イタイイタイ病 50年の闘い
2018年3月15日放送

イタイイタイ病の被害者が賠償を求める訴えを起こしてから50年。裁判に至った思いや長い交渉の道のりを、今では数少なくなった当時の遺族の1人に聞きました。


薬物依存症患者の再出発
2018年3月8日放送

薬物依存症患者のリハビリ施設・ダルク。刑務所などから出所した患者の受け入れ先として重要視されています。富山市にあるダルクで社会復帰を目指す1人の男性を取材しました。


シリアの子どもに希望を
2018年3月2日放送

激しい内戦が続く中東シリアでは550万人が難民となっています。高岡市に住むシリア出身の男性が現地で難民の子ども達のための学校を設立。過酷な環境の子どもたちを支える男性の思いを伝えます。


〝対話〟を糧に世界を目指す
2018年2月8日放送

聴覚障害者のスポーツの祭典「デフリンピック」。3年後の大会への出場を目指す高校生の走り高跳び選手が高岡市にいます。恩師と二人三脚で練習を重ねる姿を取材しました。


言葉の壁
外国人生徒の支援は

2018年1月25日放送

日本で暮らす外国人の子どもが直面する「日本語の壁」。学校の授業が難しいと感じる生徒が少なくありません。どのような支援が必要なのか。「ともに、輝く。」で考えます。


食卓ぐるっと世界一周 
~中国~

2018年1月18日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化 に出会うコーナー。今回は、日本でもなじみ深い「ギョーザ」です。本場・中国の味をお伝えします。


※NHKサイトを離れます

このページのトップへ戻る