異なる意見や価値観を認め、支え合うことが大切だという認識が広がりつつあります。
これを踏まえて“多様性”をテーマにした年間キャンペーンを展開します。
さまざまな生き方を見つめるとともに、誰もが輝ける社会を実現するための取り組みや
課題をきめ細かく伝えるリポートや特集番組を放送していきます。

NHK富山放送局

異なる意見や価値観を認め、支え合うことが大切だという認識が広がりつつあります。
これを踏まえて“多様性”をテーマにした年間キャンペーンを展開します。
さまざまな生き方を見つめるとともに、誰もが輝ける社会を実現するための取り組みや
課題をきめ細かく伝えるリポートや特集番組を放送していきます。
NHK富山放送局

がんを乗り越えて 
がん“サバイバー”の思い

2018年4月10日放送

がんを経験した人たちが「がんと共存し、その人らしい人生を生き抜く」という強い意志を込めて、みずからを「がんサバイバー」と呼んでいます。その理解を訴える男性の活動を追いました。


誰もが輝ける職場を目指して
2018年4月3日放送

社員は全員女性、給与は時給制、原則残業なしというデザイン会社があります。目指すのは、さまざまな環境にある女性が誰でも輝ける会社。奮闘する女性社長を取材しました。


イタイイタイ病裁判 
弁護士の闘い

2018年3月30日放送

日本の公害病の中で初めて被害者側が勝訴し、当時、全国各地で行われていた公害をめぐる裁判の追い風となる歴史的な出来事となったイタイイタイ病裁判。 大企業を相手にした裁判でどのようにして勝訴を勝ち取ったのか、裁判を担当した弁護士の1人に話しを聞きました。


食卓ぐるっと世界一周 
~ロシア~

2018年3月22日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化に出会うコーナー。今回は、ロシアの家庭で親しまれている代表的なサラダ「ヴィニグレット」を味わいます。


イタイイタイ病 50年の闘い
2018年3月15日放送

イタイイタイ病の被害者が賠償を求める訴えを起こしてから50年。裁判に至った思いや長い交渉の道のりを、今では数少なくなった当時の遺族の1人に聞きました。


薬物依存症患者の再出発
2018年3月8日放送

薬物依存症患者のリハビリ施設・ダルク。刑務所などから出所した患者の受け入れ先として重要視されています。富山市にあるダルクで社会復帰を目指す1人の男性を取材しました。


シリアの子どもに希望を
2018年3月2日放送

激しい内戦が続く中東シリアでは550万人が難民となっています。高岡市に住むシリア出身の男性が現地で難民の子ども達のための学校を設立。過酷な環境の子どもたちを支える男性の思いを伝えます。


〝対話〟を糧に世界を目指す
2018年2月8日放送

聴覚障害者のスポーツの祭典「デフリンピック」。3年後の大会への出場を目指す高校生の走り高跳び選手が高岡市にいます。恩師と二人三脚で練習を重ねる姿を取材しました。


言葉の壁
外国人生徒の支援は

2018年1月25日放送

日本で暮らす外国人の子どもが直面する「日本語の壁」。学校の授業が難しいと感じる生徒が少なくありません。どのような支援が必要なのか。「ともに、輝く。」で考えます。


食卓ぐるっと世界一周 
~中国~

2018年1月18日放送

富山で暮らす外国人のお宅を訪ね、食べ物を通してさまざまな文化 に出会うコーナー。今回は、日本でもなじみ深い「ギョーザ」です。本場・中国の味をお伝えします。


※NHKサイトを離れます

このページのトップへ戻る