opening「みんなの駄菓子屋」

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

富山・高岡市内にある、人気の駄菓子屋。3年前に、地元のオッチャンたちが作った店です。子どもの“居場所”として、自治体にも注目されています。

子どもたちは300種以上の駄菓子や手作りのくじ引き、そしてオッチャンとのおしゃべりを求めてやってきます。一方、50代の働き盛りで、ほかに本業もあるオッチャンたちは「実はオレたちの居場所にもなっているかも…」と話します。

 子どもは、大人に何を求めているのか…? 大人にとって、子どもとは…?生き甲斐とは…?

「コドモたちの駄菓子屋」編/「オッチャンたちの駄菓子屋」編の2つの面から描きます。

side A「コドモたちの駄菓子屋」

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

side B「オッチャンたちの駄菓子屋」

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

このページのトップへ戻る