「ブリのカルパッチョ」作り方(岩崎アナウンサー)


 

こんにちは。
アナウンサーの岩崎果歩です。
NHK富山放送局 岩崎果歩アナウンサー

もう12月ですが、実は初ブログです…(笑)
はじめまして!この6月に富山局に赴任してきました!

社会人1年目、そしてアナウンサー1年目です。
富山局でたくさんのことを学べるよう日々奮闘中です!

さて、12月3日に氷見市漁業文化交流センターから中継を行いました。
テーマは「ひみ寒ぶり」。

100440488_20201207_01.jpg

こんな被り物をして氷見の漁業の魅力をお伝えしたり…

100440488_20201207_02.jpg

ひみ寒ぶりを使ったカルパッチョをご紹介したりしました!
ブリは「捨てるところがない魚」と言われているんですよ~

そこで今回のブログでは、
「ブリのカルパッチョ」の作り方をご紹介します。

【材料(2人前)】

  • ★ブリの切り身(骨付き)
  • ★ドレッシング
  • ・オリーブオイル 大さじ2
  • ・ポン酢 カップ1/2
  • ・レモン汁 少々
  • ★薬味
  • ・万能ねぎ 適量
  • ・貝割れ大根 適量
  • ・玉ねぎスライス 適量
  • ★塩、こしょう
  •  

100440488_20201207_03.jpg

  • 【作り方】
  • ①ブリの中骨からスプーンで身を取る
  • ②取った身をお皿に均等に並べる
  • ③ドレッシングの材料を混ぜ合わせる
  • ④万能ねぎを刻み、玉ねぎを薄くスライスする
  • ⑤ブリの上にドレッシングをかけて、薬味、塩コショウを振って完成!
  •  

骨の間から取った身とは思えないほど、肉厚で食べ応えがありました!
刺身にできる新鮮な骨付きのブリの切り身を手に入れたときは、
是非、骨の間の身まで食べてみてください。

富山のみなさんに少しでも良い情報をお伝えできるよう、
これからも頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

投稿者:岩﨑果歩 | 投稿日:2020年12月08日 (火)


ページの一番上へ▲