愛する富山の皆さんへ(今城アナウンサー)


こんにちは。
アナウンサーの今城和久です。
NHK富山放送局 梶原典明アナウンサー

「ラジオ富山人」でご報告させていただきましたが
7月いっぱいで富山から旅立ち、
約十年ぶりに故郷神戸で勤務することになりました。
番組宛にメッセージを下さった皆さん、そしてレギュラーゲストの
高原兄さん、池端忍さん、改めましてありがとうございました。

10043349404.jpg

10043349401.jpg

 

あっという間の2年間でした。最後の一か月は大慌てで
黒部ダムに散居村、神通峡に祖母谷温泉ほか西へ東へ。
最後は!立山登山にも挑戦しました。

10043349402.JPG

雨風吹き荒ぶ中、登山が趣味の後輩たちに励まされながら
必死の思いで目指すは雄山。 日ごろの運動不足がたたり、何度もくじけそうになりましたが
元気に下山してくる子どもたちの姿に奮い立ち、何とかてっぺんへ!

10043349403.jpg

生憎の天気で視界はゼロ…それでも充実した富山の暮らしを振り返り
お世話になった皆さんの顔を思い浮かべ、感無量でした。
毎朝、出勤の度に「今日はきれいに見えるかな」と探した立山。
「立山連峰のうた」を歌い続けて、慣れ親しんできたものの
自分の足でてっぺんまで登った事で一層忘れ難き存在となりました。

人生の大半を関西で暮らし、富山に縁もゆかりもなかった今城を
家族のように迎えてくれる皆さんとも巡り合えました。
育ち盛りの若手たちと過ごした日々も宝物です。
公私共々豊かな時間を過ごすことができた事に感謝しつついざ故郷へ。
またいつかどこかで…ありがとうございました。

 

 

投稿者:今城和久 | 投稿日:2020年07月31日 (金)


コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲

カテゴリー

バックナンバー

新着記事

投稿・お問い合わせ

仮バーコード!

RSS