「初鳴き」(柴田アナウンサー)


こんにちは。
アナウンサーの柴田拡正です。
NHK富山放送局 柴田拡正アナウンサー

前回ブログを書いたのは、6月10日。
2週間ぶりの・・・。ウソです。前回は2019年6月10日。

今城アナウンサーから「ブログは定期的に書いてや~」と言われながら、
1年経ってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

あれから1年経ち、この富山局に岩﨑アナウンサーが加わりました。

100431563_01.JPG

今週は初めて、テレビのニュースに登場。
「初鳴き」なんて言ったりしますね。
初めての後輩を前に、私は先輩風をびゅうびゅう吹かせております。突風に注意。

そんな私が初めてのニュースで読んだのは「あすNBAドラフト」。
翌日にウィザーズに指名された八村塁選手、
この1年で世界のスターとしての地位は不動のものになったのではないでしょうか。
活躍を見るたびに、勝手な親近感がわいています。

そんな私の初鳴きから遡ること14年の、2005年1月。
当時8歳の私、実はNHKで「初鳴き」していたのです。

100431563_02.JPG

東京・渋谷のNHKスタジオパークでのアナウンサー体験。
その時の写真が実家に眠っていました。「誰?」ではないですよ、柴田です。

私の記憶では体験をしたい人が手を挙げるシステムだったように思いますが、
なんとなく恥ずかしくて、手を挙げられずに見学。
両親に頼んでもう一度並び、恐る恐る手を挙げたことを、今でも覚えています。

このほかにも、ためしてガッテンの「ガッテン!」を押すコーナーや、
忍たま乱太郎のアフレコ体験コーナーなど、
テレビ好きの子供にとっては夢のような施設でした。

そんなNHKスタジオパーク、この度閉館するということです。

あの体験コーナーで勇気を振り絞って手を挙げたことが、
今につながり、 こうして富山で仕事ができていると思います。

これからも初心を忘れず!?精進してまいります。
(ブログもきちんと更新します・・・!)

 

 

投稿者:柴田拡正 | 投稿日:2020年06月25日 (木)


コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲

カテゴリー

バックナンバー

新着記事

投稿・お問い合わせ

仮バーコード!

RSS