10月13日放送「台風19号・重要課題を問う」

消費税率引き上げ 影響は 対策は

今月1日、消費税率が10%に引き上げられました。
これにあわせて、酒類と外食を除く飲食料品などの税率を
8%に据え置く「軽減税率」が導入されたほか、
キャッシュレスで決済をすると、ポイントが還元される制度などの、
景気対策も始まりました。
消費税率の引き上げとそれにあわせて行われている景気対策は
臨時国会の焦点となっています。





10月6日放送「臨時国会スタート 論戦の行方は」

消費税率引き上げについて

今月1日、消費税率が8%から10%に引き上げられました。
これにあわせて、酒類と外食を除く飲食料品などの税率を8%に据え置く
「軽減税率」が初めて導入されたほか
キャッシュレスで決済をすると、ポイントが還元される制度などの、
景気対策も始まりました。




消費税率の引き上げについて、安倍総理大臣は、
「すべての皆さんが安心できる全世代型社会保障制度改革を進める
大きな第一歩になる」と述べたうえで、
「引き上げによる影響については、しっかりと注視し、
万全の対応を取っていく考えだ」と述べました。

日米の新たな貿易協定について

日米の新たな貿易協定の内容です。
日本が「農産品」の市場開放に
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の水準を
超えない範囲で応じるとしています。
「コメ」は、TPP交渉で日本がアメリカに設定した
無関税の輸入枠は設けられないことになりました。
工業品をめぐっては、
自動車と関連部品の関税の扱いは継続協議となっています。
また、日米両首脳は、
協定の履行中はアメリカが日本車への追加関税を
発動しないことを確認しました。





Page Top