9月10日放送 第1部「小野寺防衛相に問う 北朝鮮の脅威にどう向き合う」
          第2部「北朝鮮 相次ぐ挑発 国際社会の包囲網は」

ICBM(大陸間弾道ミサイル)

射程が5500キロを超えるミサイル
北朝鮮は7月に2回「発射実験に成功した」と発表


ロフテッド軌道

通常より高い角度でミサイルを発射する方式
飛距離を抑えることができる


電磁パルス(EMP)攻撃

核爆発による電磁波で地上の通信・電力などの機能に
障害を与える攻撃 防衛省は来年度予算案の概算要求で
研究費用として14億円を計上


イージス・アショア

高性能レーダーと迎撃ミサイルを搭載するイージス艦と
同様の能力を持つ地上配備型の迎撃ミサイルシステム


6か国協議

北朝鮮の核開発問題を話し合う枠組み
日本・アメリカ・韓国・中国・ロシア・北朝鮮が参加
2008年を最後に中断


核拡散防止条約(NPT)

191か国が加盟(ことし4月時点) 米・ロ・英・仏・中を
「核保有国」と定め 誠実に核軍縮を進めるよう義務づけ
北朝鮮は2003年に脱退を表明


非核3原則

「核兵器を持たず 作らず 持ち込ませず」とする日本政府の政策
唯一の被爆国として日本政府が1968年に宣言


THAAD(サード)

アメリカの最新迎撃ミサイルシステム
高度15万メートルまでのミサイルを迎撃できる
先週 韓国国内への全ての配備が完了


Page Top