11月11日放送「中間選挙 議会「ねじれ」に アメリカはどこへ 世界は」

ラストベルト

鉄鋼や重工業で栄え その後 衰退した工業地帯
2年前 トランプ大統領誕生の原動力に


ピンク・ウェーブ

米社会を変えようと女性が立候補した動き
女性候補者は過去最多で約7割が民主党


NAFTA(北米自由貿易協定)

アメリカ・カナダ・メキシコによる自由貿易協定
トランプ大統領がアメリカに有利な内容見直しを主張
再交渉することに


中国製造2025

中国政府がハイテク産業の強化を狙って2015年に発表した産業政策
30年後めどに世界トップの「製造強国」になる目標を掲げる


イラン核合意

2015年 イランの核開発を大幅に制限する見返りに
アメリカ・EUなどが課していた経済制裁解除で大筋合意
しかし今年5月 トランプ政権が離脱した


11月4日放送「論戦本格化 政策責任者に問う」

外国人技能実習制度

外国人が日本で働きながら技術を学ぶ制度
工場や建設現場などで受け入れ
実習期間は最長で5年


基礎的財政収支(プライマリー・バランス)

社会保障など国民生活に不可欠な政策の財源を
税収などでどれだけ賄えているかを示す指標
政府は2025年度の黒字化を目指している


3党合意(平成24年)

当時の民主党政権が自民党・公明党と共に結んだ合意
消費税率の引き上げ含む
社会保障と税の一体改革を進めるとした


Page Top