1月20日放送「いま考える 私たちの働き方」

在職老齢年金制度

60歳以上の厚生年金受給者のうち 就労者を対象に
年金と賃金の合計が一定額を超えると年金が減額される制度


マクロ経済スライド

年金財政の均衡を保つため
年金支給額の伸びを物価や賃金の上昇より抑えて
実質的に給付水準を切り下げる仕組み


時間外労働協定 “36協定”

労使協定を結び行政官庁に届け出た場合
法定範囲を超える時間外労働・休日労働が認められる
労働基準法36条に定めがある


勤務間インターバル制度

仕事を終えてから次に仕事を始めるまでに
一定の休息時間を確保する制度


ベーシックインカム

“すべての人”に“無条件”で
毎月一定額を支給する社会保障政策


Page Top