スーパーハイビジョン 8月1日(月)試験放送開始

■ スーパーハイビジョン(8K・4K)試験放送

NHKは、2016年8月1日にBS17chでスーパーハイビジョン(8K・4K)の試験放送を開始しました。2020年には、東京オリンピック・パラリンピックの感動を8Kスーパーハイビジョンでお伝えできるよう、本格普及を目指しています。
NHK鳥取放送局では、8月1日以降、スーパーハイビジョン試験放送の受信公開を行っています。
ぜひこの機会に85インチ8Kモニターによる高精細で迫力ある映像と22.2chの臨場感あふれる音を体感してください。



■ 会場・設備など

【会場】 NHK鳥取放送局 1階スーパーハイビジョンシアター(鳥取市寺町100番地) 入場無料
【設備】 85インチ8Kスーパーハイビジョンテレビ・22.2chサラウンド音響システム



■公開日程

午前10時〜午後6時(土日祝除く)

※観覧スペースに限りがあるため、混雑時には入場を制限させていただく場合があります。

※都合により、公開を中断する時間帯を設ける場合があります。



■その他

※駐車スペースには限りがございます。お越しの際はできるだけ乗り合わせてお越しいただくか、公共交通機関をご利用ください。



■問い合わせ

TEL 0857-29-9200 (土日祝除く 午前9:30〜午後6:00)

▲ ページの先頭へ