出演者
ゲスト能町みね子(漫画家・コラムニスト) 番組MC篠原ともえ(タレント・アーティスト) 番組MC比田 美仁アナウンサー ゲスト高橋紀子(県の雇用人材局長。子育てしながら女性のキャリアアップを開拓) ゲスト平口亜弥(飲食店経営。子育ての“ストレスオフ”のため神戸から移住) ゲスト田中沙季(大学3年生。都会か鳥取か どちらで就職するか検討中) ゲスト依藤望美(フリーペーパー編集長。3人の子どもを育てるシングルマザー) ゲスト大下志穂(アートディレクター。女性の視点で街を活性化) ゲスト金谷美里(IT企業勤務。仕事とプライベートで“ストレスオフ”を実感)
開局80周年シリーズ特別番組Brains★女子会とは?
鳥取の未来について考えるシリーズ特別番組Brains。
3回目は、鳥取で幸せを感じながら生きる20代から50代の6人の女性たちを招き、
女子会を開催する。
今年、鳥取の女子は全国で最もストレスが少ないという調査結果が出た。
いったい、何が女性のストレスオフにつながっているのか?
女性が幸せに生きるためのヒントを女性たちの視点で探る。
■関連企画 「女性のストレスオフを移住政策に」

鳥取県はいま「県の女性のストレスが全国で最も少ない」という民間調査の調査結果を
移住政策に生かせないかと模索しています。
ご意見募集
メールフォームはこちら

10月7日(金)のBrains★女子会の放送に向けて、視聴者の皆さまのメッセージを募集したいと思います。
・鳥取県で暮らしていて幸せだと感じることは?
・女性が幸せに生きるために必要なものとは?
・鳥取県の女性のストレスが少ない理由とは?

お送りいただいたメッセージの一部は、番組の中で紹介させていただきたいと思います。
ご協力よろしくお願いいたします。

視聴者からのメッセージ
  • 梨さん〔米子市 40代 女性〕

    米子市に転勤で昨年来ました。山陰は雪のイメージが強く日本海からの吹き荒れる風がとても強いイメージがありました。
    住んでみて、とても住みやすい事、米子コンベンションセンターに大物の芸能人が多数来る事、そして梨の甘さににはびっくりしました。定住したいくらいの町並みです。
  • もっぷるさん〔鳥取市 30代 女性〕

    進学して県外に出た後、鳥取に帰ってきて感じたのは、昔から自分のことを知ってくれている人の中で暮らせるのがすごくありがたいとおもいます。
    質実剛健で善意を元に行動される方が多いのではと思います。
    あと、近所の病院が良心的と思います。
  • 20世紀梨大好きさん〔湯梨浜町 20代 女性〕

    鳥取生まれ、鳥取育ちの28歳です。大学進学で上京し、今年主人と一緒にUターンしました。
    Uターン前、横浜に住んでいた頃の1番のストレスは、毎日の電車通勤。
    満員電車でもみくちゃにされて、朝も夜もクタクタ。
    鳥取に帰って来て、車通勤なので本当に楽になりました。
    鳥取は交通の便は悪いですが、車があれば特別困りません。移住してくる方は、免許があれば安心ですね。
    私は東郷湖の近くに住んでいますが、この湖畔の景色は最高です。湖を眺めながらのウォーキングは心が和みます。
  • アユミさん〔鳥取市 50代 女性〕

    生まれは東北で鳥取県民になって30年以上経ちました。
    鳥取県は、自然豊かな所です。
    地産地消で、野菜.新鮮な魚介類などたくさん、おいしい食材があります。
    なぜストレスが少ないのかと考えたら、比較的自然災害が少ない事、ストレスを感じたとしても、山.海.池.砂丘などを訪れる事によって、美しい自然に癒やされます。写真が趣味の私は、美しい自然の写真を撮る事で癒やされます(^O^)
  • あんみつさん〔鳥取市 女性〕

    五年前に夫のUターンで鳥取に移住しました。
    移住前と同じような会社も職種もなく、仕事探しはとても大変でした。
    交通インフラも乏しく、移住当初は自転車で2キロかけて子供を幼稚園に連れていきました。
    とてもストレスがないとはいえません。
  • あきさん〔境港市 40代 女性〕

    生まれも育ちも関西、結婚後に引越して山陰暮らし15年、鳥取県民歴12年になります。
    鳥取の良さは、「肩肘張らずに自分らしく暮らせる」ところにあると思います。
    人と比較せず、自分のやりたいことを素直にできる雰囲気。斜め上を望むことなく。
    逆に言うと何事も「これでいい」と考えがちで、あまり発展がないのが弱点でしょうか。
    冬寒いのだけが難点ですが、私は好きです。
  • かおりんさん〔米子市 40代 女性〕

    夫の転勤で2年前に来ましたが一番驚いたのが、全ての食材がほぼ地産地消でまかなえること。
    海の幸のイメージはありましたが、まさかの小麦、バターやあらゆるお肉もと、本当にすごい!
    こんな地域なかなかないですよ!
    最初はお洋服も好きなものが買えないと思っていましたが、インターネットでどうとでもなるものです。
    何より豊かな食を新鮮な状態でいただける、これがストレスのない最大の理由なんじゃないかと思います。
  • アウトドアマダムさん〔米子市 40代 女性〕

    子育て中は、子供を公園や自然の中で遊ばせる事が手軽にできました。
    鳥取なら、市街地から短時間で海や山に行けるので、ピクニック、ハイキング、サイクリング、釣りなども家族の手軽なレジャーです。
    休日に長時間移動をしてレジャーを楽しんでいる都会の人々がお気の毒です。
  • 外を知らない事が幸せさん〔八頭町 30代 女性〕

    良くも悪くも、結婚して子供を育てる以外の幸せの選択肢がないからではないか。
    都会なら結婚だけでなく、仕事や自分磨き、趣味などたくさんの選択肢があり、自分らしく生きていく環境があるが、鳥取には圧倒的に環境がない。
    結局皆が幸せを結婚に依存するしかない状況にある。
    ある意味、皆同じ価値観で共存する事が出来るので他の地域よりストレスが少ないと思う。
■NHK鳥取放送局トップへ