2018年10月25日 (木)「大切な命を守る!」


大塚華子

こんにちは。
先月、きょうココ中継で
倉吉市にある
『人と動物の未来センター アミティエ(鳥取県動物愛護センター)』
をご紹介しました。

この施設は、保健所から犬と猫を引き取り
新しい飼い主に譲渡するまで保護する施設です。

施設がオープンして5年。
ここで保護された犬や猫はおよそ350匹。(2018年10月現在)
これまで、たくさんの尊い命が救われました。

ootsuka181024_1.jpg

かわいい子猫の命も
施設が無ければ失われていたのかもしれません…。


ootsuka181024_2.jpg

(施設を運営している
公益財団法人 動物臨床医学研究所所長 高島さんと)

この施設の特徴は
『獣医師』が中心となり設立されたことです。
(写真の高島さんもその一人です。)

そのため、獣医師自ら、施設に入る『すべての犬と猫』を診察し、
健康状態を確認しています。
そして、病気が見つかれば治療を行います。
まさに獣医師が中心だからこそできる取り組みですよね。

さらに私が驚いたのは、
譲渡を行うために公開しているホームページに
健康状態や性格などを包み隠さず明記していること。
高島さんに伺うと、
病気の治療費、感染する病気かどうか、どんな性格かなどの事実を
新しい飼い主に伝え、
それでも飼うかどうか判断してもらうためだそうです。
この一人一人に寄り添った説明が
施設にいる犬や猫たちを
本当に求めている飼い主へと導いていくんだなと感じました。

ootsuka181024_3.jpg

みんなが施設を巣立ち
新しい飼い主さんのもとで幸せに暮らせることを願っています。

投稿者:大塚華子 | 投稿時間:08:15

ページの一番上へ▲