2017年05月18日 (木)「すっかり、はまっています」


小林沙貴

こんにちは。
キャスターの小林沙貴です。

5月に入って、過ごしやすい気候になってきましたね。
以前の私なら、休みの日にどんなに天気がよくても
家でぐうたらしていましたが……
鳥取マラソン以来、走る楽しさに目覚めた
今の私は違います。

今月14日、岩美町で開かれた
「浦富海岸健康マラソン」に参加してきました!
山陰海岸ジオパークにも認定されている
美しい浦富海岸沿いを走るコースです。

kobayashi170518_1.jpg

その美しさに、思わず走りながら写真をパチリ。

kobayashi170518_2.jpg

最初はこうして景色を楽しむ余裕がありました。

私がエントリーしたのは、10kmの部。
“鳥取マラソンでは42.195km走ったんだし、
 10kmなんて楽勝♪”と
完全になめていました。

このコース、坂がとても多いんです。
1kmを過ぎたあたりから9km手前まで、
ひたすら上って、下って、上って、下って……
平らなところがほぼありません。
そして、この日は雲ひとつない晴天。
最初は気持ちよかったのですが、
照りつける太陽がじりじりと体力を奪っていきます。
“もう歩いてしまおうか…”と
何度も心が折れそうになりました。

そこに喝を入れてくださったのが、
スタッフや地元の皆さん。
「もう少しで給水所です!頑張って~」
「上り坂はここが最後ですよ!」
と温かい言葉をかけていただきました。
こういった応援があると、
疲れた足も不思議と元気に動くんです。

また、ゴールの直前には
走り終わった岩美中学校・高校の皆さんが
ずらりと並んで待っていてくれて、
「ラスト頑張ってください~」と、ハイタッチ!
最後は笑顔でゴールすることができました。

ゆっくりのペースではありましたが、
給水所以外では歩かずに完走しました!

kobayashi170518_3.jpg

(写真:ゴール直後の私。疲れきった笑顔ですね)

そして、ゴール地点で待っていたのは、

kobayashi170518_4.jpg

モサエビ汁!
無料でふるまわれていました。
モサエビのうまみたっぷりのお汁に、ぷりぷりの身…
とってもおいしかったです。
他にも、参加賞としてスルメもいただき、
岩美町ならではの海の幸を堪能することもできました。

人に、景色に、食べ物。
マラソン大会に参加すると、
その地域のさまざまな良さを感じられるなぁと思います。
これからも機会を見つけて、
県内のいろんなところを走りたいです。

スタッフやボランティアの皆さん、
沿道で応援してくださった皆さん。
本当にありがとうございました!!

投稿者:小林沙貴 | 投稿時間:19:59

ページの一番上へ▲