2018年04月02日 (月)「4年間、ありがとうございました!」


奥田逸美

この春、NHK鳥取放送局を卒業しました。
2014年4月から3年間は、米子支局のリポーター。
そして、2017年4月からの最後の1年間は、
鳥取放送局で「ひるまえ直送便」のキャスターと、
ラジオ番組「やしろ荘でごにょごにょ」のパーソナリティを
担当させていただきました。

okuda_180402_1.jpg

ずっと憧れていた“声を使う仕事”を
地元の鳥取県で実現できたことをとても幸せに感じています。

最初の取材は、忘れもしません。
江府町のひな祭りの話題でした。
取材や準備をすべて1人でしなければならないことへの
戸惑いと不安でいっぱいでしたが、
さまざまな方の協力のおかげで放送することができ、
「ほっとした」というのが正直な感想でした。

それから数々のリポートや中継を担当させていただきましたが、
リポートを1本作るたびに、
大げさではなく、
成長しているという実感もありました。
私の地元、県中部では、地震や大雪の被害などもありました。
私の自宅も被害を受けました。
被災者の目線で復興に向けて取り組む
地元の方々の姿をお伝えできたことは
とても貴重な経験でした。
鳥取の皆さんはどこへ取材に行っても
本当に優しく迎え入れてくださいました。
皆さん、本当にお世話になりました。

これからどんな道に進もうと、
鳥取放送局での経験を生かしていけるように
精進していきます。
それでは、またどこかでお会いしましょう!!

okuda_180402_2.jpg

投稿者:奥田逸美 | 投稿時間:14:57

ページの一番上へ▲