2016年11月25日 (金)「初心者にも優しい農業ハウス」


上田正恵

こんにちは!
リポーターの上田正恵です。

先週の金曜日(11月18日)、「いちおしNEWSとっとり」で
ことし新たな挑戦を始めた北栄町の農業用ハウスをリポートしました。

ueda161125_1.jpg

 ハウスの中で育てられているのは、
“いちご”!
「紅ほっぺ」と「とっておき」という
2つの品種を栽培しています。

ueda161125_2.jpg

お邪魔したときはまだ緑色。
赤くなる手前の状態でした。

北栄町では、将来の農業の担い手を確保しようと、
初心者でも抵抗なくスムーズに
農業が始められる仕組みを整えようとしています。
例えば、ハウス内の温度の調整や毎日の水やりは「自動」!
さらに、受粉はすべてミツバチが行ってくれます。

ueda161125_3.jpg

このハウスでいちご栽培をしているのは、
東京から移住し、初めて農業に取り組んでいる中西良介さん。
とても快適な農業ライフを送られているようです。

ueda161125_4.jpg

いちごは、赤く色づく12月上旬から、
県内の市場などに出荷する予定とのこと。
どんないちごに仕上がるのか、楽しみです♪

投稿者:上田正恵 | 投稿時間:19:58

ページの一番上へ▲