2017年10月13日 (金)「『やしろ荘でごにょごにょ』~県中部の地震から1年~」


奥田逸美

こんにちは。
リポーターの奥田逸美です。
去年、県中部で発生した地震から10月21日で1年になります。
あの地震で、倉吉市にある私の自宅も被災し、
ガラス戸や食器が割れたり、塀や壁が壊れたりしました。
余震に恐怖を感じながら過ごした当時を思い出すと、今も胸が痛みます。

あれから、まもなく1年。
故郷の様子を見ていると、
ブルーシートの張られた住宅は確実に少なくなってきていますし、
少しずつですが、日々復興に向かっているということが感じられます。
しかし、その一方で、
住宅の被害がひどく、今なお自宅に戻れない方もいらっしゃいます。

そこで、被災した地域の今を見つめようと、
今回「やしろ荘でごにょごにょ」にお招きするゲストは、
地震発生後、倉吉市災害ボランティアセンターでセンター長としても活動された
倉吉市社会福祉協議会 常務理事の塚根智子さんです。
塚根さんが特に力を入れてきたのが、
被災した高齢者の“見守り活動”。
経済的な理由で修理に踏み切れない世帯の相談に乗ったり、
健康状態の把握に努めたりするなど、今も活動が続いています。
塚根さんに、復興に向けたこの1年間の活動や今後の課題などを伺います。

そして、番組では、皆さんからのメッセージを受け付けています。
今回のテーマは、

okuda171013_1.jpg

【続きを読む】

2017年10月12日 (木)「あの地震からもうすぐ1年」


西尾麻菜

こんにちは。
ホームページのトップ画面に
「中部地震から1年」というバナーが出ているの
お気づきでしょうか?
今月21日で、県中部で発生した地震から1年になります。
皆さん、この1年をどのようにお過ごしになりましたか?
私は何度も地震関連のニュースをお伝えしました。
中部で暮らしている私にとって、
地震のニュースに触れると、今でも胸が痛みますが、
地震が起きたことから目を背けるわけにはいきません。

【続きを読む】

2017年10月12日 (木)「新感覚のお米をご紹介!」


小林沙貴

こんにちは
キャスターの小林沙貴です。
食欲の秋がやってきましたね!
ということで、
今週の『いちおしNEWSとっとり』では、
「小林のいちおし!」として、
鳥取県農業試験場が開発した
新しい品種のお米をご紹介します。
県農業試験場の田んぼがこちら。

kobayashi171012_1.jpg

【続きを読む】

2017年10月05日 (木)「幻の写真家」


比田美仁

こんにちは。写真には詳しくない比田ですが、写真を紹介させていただきます。

軒先でひげをそる男性…気持ちよさそうです。

hida171005_1.jpg

…右後方には何かを抱える女性と女の子。

【続きを読む】

2017年10月03日 (火)「食欲?スポーツ?わたしは○○の秋!」


西尾麻菜

お久しぶりです。
2か月ぶりの更新となってしまいました・・・
最近は朝晩肌寒くなって、秋の深まりを感じますね。

秋は何をするにもいい季節。
みなさんはどんな秋にしたいですか?
食欲の秋?スポーツの秋?それとも、読書の秋?
わたしはスポーツの秋!
…にしたいところですが、
体を動かすのはやはり苦手。
ということで、
芸術の秋!です。

先日、智頭町の石谷家住宅で行われている展示会
“本池秀夫 革の世界”におじゃましました。
本池さんは、米子市の革工芸作家で、
木などの土台となるものに革を巻きつけて、人形や動物の形を作り、
ナイフで切れ目を入れて精巧に表現した作品が高く評価され、
去年、県の無形文化財の保持者に認定されました。
そんな本池さんの作品がこちら!

nishio171003_1.jpg

【続きを読む】

ページの一番上へ▲