NHKインターネットサービス利用規約

2 サービス類型

■第4章 外部SNS等を利用したコンテンツ提供について

NHKは、本サービスの実施にあたり、NHK以外の第三者が運営しているインターネットサービス(以下「外部SNS等」といいます。)を利用して提供する場合があります。この場合にNHKが管理しているページ等を「NHKアカウント」といいます。

  • 外部SNS等のご利用にあたっては、本規約「1 共通事項」に加えて本章(2 サービス類型 第4章 外部SNS等を利用したコンテンツ提供について)が適用されます。
  • また外部SNS等の利用に際しては、本規約に加えて、外部SNS等の利用規約が適用されます。
  • NHKと紛らわしい名称を利用するなどNHKを装ったアカウントが、第三者により運営されている場合がありますが、NHKアカウント一覧に掲載されていないアカウントはNHKが提供するものではありません。NHKを装ったアカウントについてはNHKは一切責任を負いませんので、十分ご注意ください。
  • 外部SNS等のNHKアカウント一覧

第22条(NHKアカウントの利用について)

  • NHKアカウントは、そのNHKアカウントが利用している外部SNS等の利用を推奨するものではありません。
  • NHKアカウントは、それぞれの運営目的をNHKアカウント内に明示しています。
  • アカウントの種類によっては、外部サービスの利用者が自由にコメント等を投稿でき、投稿されたコメント等を一般の方がご覧になれるものがあります。この場合は、それぞれのNHKアカウントの運営目的の範囲内でご利用ください。
  • 外部SNS等の利用に際しては、本規約に加えて、外部SNS等の利用規約が適用されます。本規約を順守されていても、外部SNS等の利用規約に反する行為があった場合には、外部SNS等を運営する事業者の判断により、利用停止等の措置が講じられることがありますのでご了承ください。なお、NHKはこの場合一切責任を負いません。
  • 外部SNS等によっては、ご利用の際に個人情報の登録や認証を必要とするものがありますが、これらの個人情報については、それぞれのサービスを運営する企業・団体等が取得・保有をしているものです。NHKではそれらの個人情報を取得・保有はしていません。
  • 外部SNS等の利用方法等については、それぞれの外部SNS等を運営する企業・団体等にお問い合わせ下さい。
  • NHKアカウントは、以下の例外を除き、他の外部SNSアカウントに対して「いいね!」「シェア」「フォロー」などを行いません。
    -NHKアカウント相互の「いいね!」「シェア」「フォロー」
    -「報道目的の取材利用」のための一時フォロー
  • NHKアカウントは、NHKの都合により予告なく終了することがあります。また、利用している外部サービスそのものの都合などに伴い終了することがあります。
  • NHKは、外部SNS等に関する瑕疵・バグ、トラブル、誤認、サービス停止等、およびNHKアカウントにおける利用者同士の紛争について、一切責任を負いません。
  • NHKアカウントに関するご意見やお問い合わせは、NHKオンライン内の「ご意見・お問い合わせ」までお寄せください。

第23条(NHKアカウントに投稿されたコメント等の取り扱いについて)

(1)コメント等の削除等について

NHKは本規約「1 共通事項 第4条(禁止事項)」に定める事由のほか、以下の事由に該当すると判断した場合には、投稿した方の意思にかかわらず、当該コメント等を削除したり、非表示にしたりする等の措置を講じる場合があります。

  • 犯罪その他の法令違反行為、そのような行為を誘引・助長等する行為、およびそれらにあたるおそれがあるもの
  • 名誉毀損、プライバシー権・肖像権侵害、著作権侵害等、他人の権利を侵害するもの、および侵害するおそれがあるもの
  • NHKアカウントの運営目的と無関係なもの
  • NHKによる個々の情報発信と無関係なもの
  • 同一・類似内容の連続投稿、宣伝・商業目的の投稿、NHKや他人になりすました投稿等、NHKアカウントの運営に支障を来たすもの
(2)コメント等の内容に関する対応について

投稿されたコメント等の内容については、利用者が発信したものなので、NHKは責任を負いかねます。内容についてのご意見やお問い合わせは、直接、投稿された利用者にご連絡ください。ご自身の権利が侵害されていると思われる場合は、申告フォームからご連絡ください。

(3)コメント等の保存について

投稿されたコメント等の保存の有無、保存の期間等については、一義的に外部サービスの運用によって決められており、NHKはこれに関与しません。投稿されたコメント等の消失・毀損について、NHKは一切責任を負いません。

第24条(権利が侵害されたと思われる場合等のコメント等の削除依頼について)

(1) 基本方針

NHKアカウントにおいて利用者が投稿したコメント等によって、権利が侵害されたとする方から申し出があったときは、NHKは、必要に応じ、投稿した利用者にその旨を通知し、意見を伺うなどして、申し出た方の権利が侵害されていると判断したときは、技術的に可能な場合に限り、削除や非表示等の措置をとることとしています。選挙運動期間中の候補者・政党の扱いについては、選挙の公正確保の観点を踏まえた権利の侵害への対応を行います。

(2)削除依頼の手順等
  • 削除依頼は、申告フォームからご連絡ください。申告フォームには、一般の方の申告フォーム、選挙運動期間中の候補者・政党の名誉侵害情報に関する申告フォームがあります。異なるフォームからのお申し出には対応できませんので、ご了承ください。
  • 申告フォームに記載されている必要事項を漏れなくご記入のうえ、必ず本人からご連絡ください。
  • 権利を侵害されたと考える投稿コメント等の特定にあたっては、URLや記事のタイトル、投稿者の方の名前等(アカウント名、ハンドルネーム等投稿者を特定するに足るもの)、投稿内容そのもの、投稿日時等を具体的に記載してください。不足がある場合は対応できませんのでご了承ください。
  • 必要に応じて別途本人確認資料、著作権等知的財産権侵害のお申し出の場合には権利者であることの確認資料等の必要書類の提出をお願いする場合があります。
  • 申告フォームの記載に誤り、不足がある場合や、お願いした必要書類を提出いただけない場合には、対応できませんので、ご了承ください。
  • いただいた個人情報はコメント等削除依頼に必要な範囲でのみ利用します。申告フォームでご了解をいただいた場合を除き、コメント投稿者に名前等の通知は致しません。
  • ご連絡いただいたコメント等が、本規約「1 共通事項 第4条(禁止事項)」に定める事由のほか、本章「第23条 (1)コメント等の削除等について」に定める事由のいずれかに該当するとNHKが判断した場合には、申告内容にかかわらず、当該コメント等を削除したり、非表示にしたりする等の措置を講じる場合があります。
  • NHKの判断の結果や理由については個別にご連絡いたしませんのでご了承ください。
(3)申告フォーム

以下の申告フォームよりご連絡ください。