NHKインターネットサービス利用規約

2 サービス類型

■第3章 利用者からの投稿

第15条(利用者からの投稿)

第16条(投稿上の諸注意)

第17条(著作権)

投稿していただいたコンテンツの著作権等の取り扱いは次のとおりとします。

(1) 著作権は、投稿者に帰属します。ただし、NHKは、本規約に同意のうえ投稿していただいたコンテンツについては、次に定める目的のために、期間の制限なく、無償で利用すること、また、コンテンツおよびそれを用いた番組等を保存することができます。

[1]NHKの放送番組、NHKオンデマンドおよびNHKのインターネットサイトのための利用
[2]NHKの広報活動や展覧会、研究・調査等のための利用(外部インターネットサイトへの掲載を含む)
[3]国内・海外のコンクール等への出品
[4]NHKの判断による国内・海外での公共的な事業への提供
[5]国内・海外の放送局、CATVでの放送
[6]国内・海外でのイベント等での利用
[7]NHKの放送関連の書籍、雑誌、DVDなど他媒体への提供
[8]上記の他、今後開発されるあらゆる媒体での利用

(2)投稿いただいたコンテンツの利用にあたっては、内容の真実性を損なわない範囲で、NHKの判断により改変、切除等編集することがあります。
(3)放送や公開にあたり、投稿者の同意を得た上で、投稿者の氏名または投稿者が指定した名称を表示することがあります。

第18条(受付の中断・停止等)

NHKは、サービスを常に良好な状態に保つため、定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、その他運営に支障が生じるとNHKが判断した場合、事前に通知することなく、サービスの全部または一部の利用を中断または停止する等必要な措置を取ることができるものとします。この場合、投稿者に何らかの損害を生じたとしても、NHKは一切責任を負わないものとします。

第19条(特定投稿者の利用停止)

特定の投稿者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、NHKは、事前に通知することなく当該投稿者による投稿を受け付けないことができるものとします。この場合、投稿者に何らかの損害が生じたとしても、NHKは一切責任を負わないものとします。

第20条(投稿者情報の取り扱いについて)

第21条 (禁止事項・免責事項)