ENGLISH携帯・読み上げ版 ちゃねっと 番組表 今週の主な番組 BS(衛星放送) ラジオ    サイトマップ  
NHKオンライン

検 索
ただいま放送中 番組表 今週の主な番組 BS(衛星放送) ラジオ 地域子どもジュニア
放送80周年
番組予告を見るNHKを海外で見る・聴く
経営情報全国のNHKNHKグループネットイベント
ニュース/報 道 天 気 ドラマ スポーツ 映 画 音 楽 バラエティー アニメ ドキュメンタリー/教 養 語 学 趣 味 教 育 劇 場/公 演 健 康 くらし 福 祉
トップページ 夏休み企画 アンケート 近ごろ気になるこの話題
サマータイムの導入 あなたは賛成? 反対?
反対 55% 賛成 45%アンケートの回答総数は、1,158件。うち、「サマータイム反対派」が633人、全体の54.7%で、「賛成派」525人(45.3%)を上回りました。
賛成派の意見で多かったのは「1分でも明るい内に余暇の時間を過ごしたい」、「朝の明るいうちに用事が済ませられるのは、気分も良いし電気代の節約になりそう」といった、サマータイム本来の目的に沿った回答。
一方、「夕方帰るころは、太陽が真上にあり暑くて歩く気も無くなる」、「英国などでは日照時間が非常に長いためこの価値はあるが、日本最北での日照時間を考慮しても導入するメリットがない」と、疑問の声も。

お住まいの地域によってもさまざまな意見があります。
「サマータイムは東日本の発想。西日本では全く必要ない。夏のこの時期、8時まで明るい」、「日の出と日の入りが、ともに遅い九州には向いていない。4月のサマータイム開始直後や10月の終了直前には朝7時ごろまで真っ暗になる恐れがある。導入するなら東日本限定でやってほしい」、と日本国内で時差をつくるという案もいただきました。確かに、寒い地域ではサマータイム開始直後・終了直前は、午前中の暖房費用が余計にかかる、という話もあります。

省エネの面では、「全国の企業や役所が1時間就業を早く切り上げればそれだけ消費電力が削減できる」に対し、「熱帯夜ではクーラーをつけて寝なきゃ体が持たない。家庭内においては省エネ効果があるとは思えない」、「結局いろんなコストがかかるのであれば、国民の財布に負担がかかる」、と正反対の意見。
余暇については、「自分の時間を大切にする欧米社会では余暇がふえるでしょうが、会社中心主義の日本社会では朝早くから仕事をし、帰る時間は変わらないのでは」に対し、「時間内に仕事をこなせることこそ実力と認められる社会概念を形成させるためにも導入に賛成」というポジティブな意見もありました。

そのほか「とりあえず導入して実施してみればよいのでは。やってみなければああだこうだいっていても無意味のような気がします」、「戦後まもなくこの制度が導入されたようですが、すぐに廃止になった経緯を再検証する必要があると思う」、「サマータイムどころかシエスタを導入してほしい。最近の日本は暑すぎる」などなど、たくさんのご意見をいただきました。ありがとうございました。

ところで、この議論百出の「サマータイム」、導入実験すでに2年目の地域があることをご存じでしょうか。札幌商工会議所が呼びかけ、およそ540の自治体・民間企業が参加した北海道の実験です。(概要は枠内)

北海道の導入実験(2005年)
期  間:6月20日〜7月31日
参加団体・企業:およそ540(自治体・民間企業など)
実施方法:勤務時間を通常よりも1時間繰り上げる
参加者数:およそ15,000人
(団体企業数・参加者数ともに去年の2倍以上)

NHK札幌放送局が、実験に参加した団体・企業を対象に実施したアンケート(回答114社)によると、「賛成」37%、「全国一律の導入なら賛成」45%、「反対」5%でした。具体的によくなった点は、「仕事の能率が上がった」、「買い物や食事に出かけるようになった」など。悪くなった点は「北海道以外との時差によって労働時間が延びた」、「睡眠不足になった」などの意見が集まりました。「朝早く起きるのはつらかったですが、さわやかな空気の中の出勤は快適でした」とは札幌市の銀行員の感想。

一方、「サマータイム」には、回復が遅れている北海道経済の起爆剤として期待がかけられていたのです。「夕方限定のお得なプランを設定したゴルフ場」「日本ハムやコンサドーレが期間中の数試合のチケット割引販売」など、およそ160の企業が商品やサービスを値下げする企画を実施しました。来年は、実際に時計を進めるなどより実践的な実験を目指す方針だそうです。
実体験からでることばは説得力ありと感じるか、緯度の高い北海道ならではと感じるか、明日は早起きをして、あなたのくらしと「サマータイム」の関係を考えてみてはいかがでしょうか。

札幌放送局の地域番組についてはこちら
トップページへもどる >>

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation)All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。
NHK日本放送協会
 
青森ねぶた祭・青森県 8月1日〜7日 問い合わせ先 青森ねぶた祭実行委員会事務局 TEL 017-723-7211 長岡まつり大花火大会・新潟県 8月2日・3日 問い合わせ先 長岡まつり協議会 TEL 0258-39-2221 仙台七夕まつり・宮城県 8月6日〜8日 問い合わせ先 仙台七夕まつり協賛会 TEL 022-265-8181 びわ湖大花火大会・滋賀県 8月8日 問い合わせ先 びわ湖大花火大会実行委員会 TEL 077-511-1530 よさこい祭り・高知県 8月9日〜12日 問い合わせ先 高知県観光コンベンション協会 TEL 088-823-1434 阿波おどり・徳島県 8月12日〜15日 問い合わせ先 徳島市役所経済部観光課 TEL 088-621-5232 郡上おどり「徹夜おどり」・岐阜県 8月13日〜16日 問い合わせ先 郡上市役所産業振興課 TEL 0575-67-1808 宮島水中花火大会・広島県 8月14日(雨天順延) 問い合わせ先 宮島観光協会 TEL 0829-44-2011 山鹿灯籠まつり・熊本県 8月15日・16日 問い合わせ先 山鹿灯籠まつり実行委員会 TEL 0968-43-1579 大文字 五山送り火・京都府 8月16日 問い合わせ先 京都市観光協会 TEL 075-752-0227 吉田の火祭り・山梨県 8月26日・27日 問い合わせ先 富士吉田市観光協会 TEL 0555-22-1111(代) 第50回記念 沖縄全島エイサーまつり・沖縄県 8月26日〜28日 問い合わせ先 沖縄全島エイサーまつり実行委員会 TEL 098-929-0261 第79回 全国花火競技大会・秋田県 8月27日 問い合わせ先 大曲商工会議所 TEL 0187-62-1262