聖火リレー1964 再現プロジェクト

山形県YAMAGATA

山形県の聖火リレー

1964年9月26日、聖火は、秋田県との県境・雄勝峠(おがちとうげ)で山形県に託されました。神室連峰(かむろれんぽう)の西側を貫く国道13号線を南へ、南へ。真室川町(まむろがわまち)、金山町(かねやままち)、新庄市、舟形町(ふながたまち)、大石田町(おおいしだまち)を走り尾花沢市役所(おばなざわし)で一夜を明かしました。
翌27日、尾花沢市役所を出発した聖火は山形県庁を目指してさらに南下。沿道の熱い声援を受けながら、村山市、東根市、天童市(てんどうし)を駆け抜けました。山形市内では、市民が花笠音頭を踊り、聖火リレーに彩を添えました。その夜、聖火は、山形県庁のバルコニーに設置された聖火台にともされました。山形県庁を出発した聖火は、29日米沢市役所、30日は小国町役場で宿泊し、10月1日、新潟県に引き継がれました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    上杉本 洛中洛外図

    古都・京都。ここに都が置かれた平安時代以来、常に日本文化の中心として栄えてきました。神社仏閣をはじめとした文化遺産は、今も人々のあこがれです。400年以上前の京の都が描かれた、国宝・上杉本(うえすぎぼん)・洛中洛外図屏風(らくちゅうらくがいずびょうぶ)。1574年、織田信長が政治的手段として上杉謙信に送ったものと伝えられています。清水寺、冬の金閣寺、今では苔寺として知られる西芳寺、そして当時の祇園祭の様子などが描かれています。洛中洛外図屏風は、活気に満ちた当時の都の姿を、今に物語っています。

    MOVIE

    山形鋳物

    山形鋳物は、山形市一帯で古くから作られてきた伝統的工芸品です。市内を流れる馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)の川砂が鋳造に適していることから、鋳物作りが発展しました。良質な川砂が、繊細な模様とぬくもりがある肌合いを生み出します。

    MOVIE

    山形花笠まつり

    毎年8月5日から7日の3日間に渡り開催される山形花笠まつり。艶やかな衣裳と紅花をあしらった花笠を手にした踊り手たちが、山形市内のメインストリートを1キロに渡って踊り歩きます。

    MOVIE

    蔵王の樹氷

    山形と宮城にまたがる蔵王連峰。厳冬期には、無数の樹氷が屹立する圧巻の光景が広がります。深夜、樹氷が誕生する瞬間とは・・・。

    MOVIE

    連続テレビ小説 おしん

    橋田壽賀子が手がけた、「連続テレビ小説」第31作目。山形の寒村に生まれたヒロイン・おしんが、明治から昭和まで80余年の激動の時代を懸命に生きる生涯を描く。けなげな少女期を小林綾子、青春期から中年期を田中裕子、晩年を乙羽信子という三人の女優が演じ分け、日本中に「おしんブーム」を巻き起こした。平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%という驚異的な数字を記録した。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。