聖火リレー1964 再現プロジェクト

鳥取県TOTTORI

鳥取県の聖火リレー

1964年9月24日、米子市から鳥取県に入った聖火は、山陰地方を東西に貫く国道9号線(山陰道)を36.5㎞走り日本海沿いの琴浦町(ことうらちょう)に到着しました。ところが翌9月25日は台風20号が日本列島を縦断、強い風と雨に襲われました。太平洋側を進む第2コースの聖火は自動車輸送へ切り替えられましたが、鳥取県を通る第1コースの聖火リレーは予定通り行われました。日本海沿岸に大波が押し寄せる中で続けられた懸命なリレー。聖火は午後3時45分、1万人の市民の待つ鳥取県庁に無事、届けられました。翌26日も国道9号線を東へと進み、県境の岩美町(いわみちょう)で兵庫県に引き継がれました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    三仏寺投入堂

    鳥取県の三徳山。その中腹、断崖絶壁のくぼみに佇む不思議なお堂があります。修験道の開祖・役行者が、法力で岩に投げ込んだという伝説のお堂を紹介します。

    MOVIE

    大山

    中国地方最高峰の大山の標高は1729m。見る角度によっては優美な山容のため「伯耆富士」と呼ばれます。大山には気候や地形の影響を受け、独特の動植物が生息しています。この地には大山寺を中心に、古くからの山岳信仰が今も残ります。お盆の8月半ばには、大山寺周辺で約2000本の灯籠で道を照らし先祖を供養する大献灯が行われます。

    MOVIE

    鳥取砂丘の風景

    日本海を背に東西16キロにわたって横たわる砂の大地、鳥取砂丘。国の天然記念物に指定されています。砂丘の斜面に形作られる風紋(ふうもん)。小さな粒が風に踊りその姿は一瞬ごとに変わります。砂と風が演出する砂丘の景観です。

    MOVIE

    白兎海岸と白兎神社(鳥取市)

    俳優・火野正平さんによる自転車の旅。旅の行き先を決めるのは、視聴者のみなさんからお手紙で寄せられた「こころの風景」です。今回目指すのは鳥取県鳥取市にある白兎海岸と白兎神社。神話「因幡の白兎」の舞台となった事でも有名です。白砂の浜が続く美しい鳥取砂丘にも寄り道しながら、目的地へ向かいます。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。