聖火リレー1964 再現プロジェクト

島根県SHIMANE

島根県の聖火リレー

竣工したばかりの赤名トンネルを通って島根県に入った第1コースの聖火は、1964年9月21日、バス路線雲芸線(うんげいせん)の赤名駅(あかなえき)に到着しました。翌22日は、標高500mの飯南町(いいなんちょう)から標高3メートルの島根県庁まで一気に中国山地を駆け下りました。大勢の観衆が見守る山道で若者が聖火をつなぎます。松江市内に入った聖火は、宍道湖(しんじこ)のほとりを駆け抜けて島根県庁に入りました。この日の走行距離は、103.5㎞に及びました。9月24日、聖火は島根県庁を出発して古来より数々の伝説が残る安来市(やすぎし)へ。そして、隣接する鳥取県米子市のランナーに聖火は託されました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    出雲大社

    神々のふるさと、出雲。その中心である「大国主神」をまつる出雲大社と、旧暦10月に行われる、神迎祭を紹介します。

    MOVIE

    石見銀山

    世界遺産にも登録された、島根県西部の石見銀山。ここで産出された銀は、日本のみならず、世界中を駆け巡りました。坑道に残された採掘の痕跡や当時最先端の精錬技術を紹介します。

    MOVIE

    たたら製鉄

    島根県奥出雲に伝わる、たたら製鉄。純度の高い鋼を得る、日本古来の伝統の技です。この地でとれる良質の砂鉄と木炭から強靭な鋼を得る技術は、今も受け継がれています。

    MOVIE

    中国山地の神楽

    神々の物語を舞として伝える、神楽。中国地方は神楽が盛んで、神楽団の数は800を越えます。週末ともなると、神楽の競演会は大盛況。神楽にのめりこむ若者たちを描きます。

    MOVIE

    NHKスペシャル 巨大神殿は実在したのか ~古代・出雲大社のナゾ~

    2000年(平成12年)、出雲大社の境内から史上最大級の巨柱が発掘された。直径1メートル超の丸太を3本束ねた巨柱は、これまで文献上の伝承だった高さ48メートルの巨大神殿が実在した可能性を裏づけるものである。この発見を手がかりに、各分野の専門家や宮大工ら8人が巨大神殿の姿を再現するプロジェクトに密着。古代の建造技術の視点から、現代の超高層ビルに匹敵する建造物を立ち上げた「技術立国」の姿に迫る。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。