聖火リレー1964 再現プロジェクト

大阪府OSAKA

大阪府の聖火リレー

1964年9月25日、聖火リレーを予定していた大阪に、台風20号が来襲しました。そのため、聖火は安全灯へと移され、リレーは中止。自動車輸送に切り替えられて、大阪府を目指しました。聖火を乗せた車は、兵庫県と大阪府との境にかかる左門橋を渡り、大阪府庁に到着。台風の中を出迎えた市民たちは、安全灯に向かって万歳三唱で歓迎しました。
翌日、大阪府庁からランナーたちの手によるリレーが再開し、歩道やビルにあふれ返る人々の見送りを受け、大阪湾沿いを和歌山県へと向かいました。

動画

    こころのレガシー 1964→2020

    歓喜、興奮、感動、そして涙・・・。

    1964年の東京大会で日本人一人ひとりが味わった熱い思いが、その後の日本を作り上げる原動力になりました。
    東京五輪を体感した人々の胸に、50年の時を越えて刻み込まれている“こころのレガシー”を見つめます。

    COLUMN

    伝説の体育館 大阪 貝塚市

    1964年「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボールチームを優勝に導いたのは、名将・大松博文監督。大阪・貝塚市にあった実業団・ニチボー貝塚の体育館での特訓で「回転レシーブ」を身につけた彼女たちは、宿敵ソ連を破り優勝。金メダルを獲得しました。

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    大阪城

    大阪のシンボル・大阪城。2003年の大規模発掘調査で、秀吉が作った堀の一部が発見されました。出土品が物語る、豊臣の繁栄と徳川の威光。戦国の世の終わりを伝える大阪城です。

    MOVIE

    四天王寺のお彼岸

    1400年を越える歴史を持つ、四天王寺。その伽藍(がらん)配置は、6~7世紀の大陸の様式を今に伝える貴重な建築様式です。境内の西門(さいもん)の石鳥居。平安時代から、聖なる場所とされ、その彼方には極楽浄土があると信じられてきました。お彼岸の中日(ちゅうにち)の夕暮れ。大勢の人たちが集まり、石鳥居の向こうに沈む夕日に手をあわせ、念仏を唱えます。遠いご先祖さまや、先だった大切な人に思いをよせる、浪速っ子の特別な1日です。

    MOVIE

    太陽の塔

    大阪の万博記念公園で、今も異彩を放つ「太陽の塔」。芸術家・岡本太郎が、この塔にこめた思いとは?21世紀において、今なお現代人の心を魅了する塔を紹介します。

    MOVIE

    通天閣

    大阪市浪速区の繁華街・新世界に立つ、大阪のシンボル「通天閣」。現在の通天閣は、実は二代目。初代の通天閣は、明治45年に建設され、町は賑わいましたが、昭和18年、火災のため、失われてしまいます。その10年後、新世界の人々は、通天閣再建のために立ち上がります。

    MOVIE

    天神祭

    「天神祭」は大阪の代表的な夏祭り。天神祭のハイライトとして知られる船渡御は、例年、本宮の7月25日に行われ、太鼓をのせた船を先頭に大阪市内を流れる大川の上流と下流からあわせて100隻あまりの祭り船が行き交います。夜には豪快に打ち上げられる1500発の花火が祭りを盛り上げます。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。