聖火リレー1964 再現プロジェクト

新潟県NIIGATA

新潟県の聖火リレー

1964年10月2日、日本海沿岸を北上してきた第1コースの聖火は糸魚川市で新潟県に入りました。当時の能生町役場(のうまち)で一夜を明かした聖火は翌3日、国道8号線を通って上越市へ移動。上越市からは国道18号線を南下し、妙高市を通って長野県へとリレーされました。
東北地方の日本海側を南下してきた第3コースの聖火も新潟県を通りました。10月1日、山形県小国町(おぐにまち)から新潟県関川村に入り、今の胎内市(たいないし)、新発田市(しばたし)、聖籠町(せいろまち)など、75.7㎞を走り抜けて新潟市に到着しました。翌10月2日、新潟市を出発した聖火は、三条市、見附市(みつけし)を経由して長岡市へ。さらに10月3日、長岡市から田園風景の旧三国街道を通って今の南魚沼市へ。そして、三国峠(みくにとうげ)で群馬県に引き継がれました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    石川雲蝶

    幕末から明治にかけ、現在の新潟県で、個性あふれる作品を次々と生み出した天才彫刻師、石川雲蝶。この地に数多く残る、雲蝶の作品を紹介します。

    MOVIE

    越後 山古志の棚田

    日本でも有数の豪雪地帯、新潟県中越地方。丘陵の斜面に広がる森林と棚その中でも1、2を争う豪雪地、山古志は、山を切り開いて頂まで続く棚田で有名です。その景観は里山の原風景として知られています。越後上布(えちごじょうふ)は、1700年の伝統に支えられた平織りの麻織物です。冬の良く晴れた日、雪の上に布が晒(さら)される光景は風物詩になっています。

    MOVIE

    佐渡おけさ・選鉱場おけさ

    「佐渡おけさ」は佐渡を代表する盆踊り唄です。北前船で港に持ち込まれたハンヤ節が、酒盛唄として島に広まるうちに、金山で鉱石を選り分ける時に唄う選鉱唄になりました。それが、佐渡の夏祭り・鉱山祭で編み笠をかぶって町を踊り流す際に使われたものです。曲名は当初「選鉱踊り」でしたが、「おけさ」人気にあやかろうと「佐渡おけさ」に改名されました。

    MOVIE

    佐渡金山

    新潟県、佐渡島にある佐渡金山。1601年に3人の山師によって発見され、本格的な開発が始まりました。以来、1989年の閉山まで採掘が続けられ、江戸時代以降の日本の近代化に大きく貢献しました。閉山後は、当時の産業遺産を見学できる観光施設になっており、全国から多くの人が訪れます。

    MOVIE

    トキ

    学名「ニッポニア・ニッポン」と名付けられた鳥、トキ。現在日本では佐渡島だけに生息しており、国の特別天然記念物に指定されています。かつては東アジア一帯に分布していましたが、乱獲と環境破壊により数が激減。日本のトキは2003年に絶滅しました。その後は、中国からきたトキを人口繁殖させ、自然に戻す取り組みが行われています。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。