聖火リレー1964 再現プロジェクト

京都府KYOTO

京都府の聖火リレー

京都府も兵庫県と同じように、第1コースと第2コースの聖火リレーが行われました。9月27日、福知山市(ふくちやまし)に入った第1コースの聖火は舞鶴市(まいづるし)を経由して福井県にリレーされました。一方、9月28日、奈良県から託された聖火は、木津川市(きづがわし)、井出町(いでちょう)、今の城陽市(じょうようし)を経て宇治市に到着。小雨が降る中、平等院鳳凰堂の前を走り抜けました。京都市に入ると市内を巡り、平安神宮の大鳥居をくぐり抜けて京都府庁に到着しました。京都府庁で一夜を過ごした聖火は、翌9月29日、滋賀県に引き継がれました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    葵祭

    5月15日、葵祭。平安の王朝貴族の姿をした、総勢500人あまりが参加します。行列は、京都御所を出発し、下鴨(しもがも)神社、上賀茂(かみがも)神社へと向かいます。葵祭は、京都の三大祭りの1つに数えられ、毎年多くの観光客が見物に訪れます。いたるところを葵の葉で飾ることから、江戸時代に葵祭とよばれるようになったといわれています。祭りの最後を飾るのが「走馬(そうま)の儀」。走る馬の姿を神に見せ、天下太平、五穀豊穣を願いながら、葵祭は締めくくられます。

    MOVIE

    天橋立

    日本三景のひとつとして知られる特別名勝「天橋立」。京都府北部にある宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる、全長およそ3.6キロの砂嘴(さし)でできた砂浜で、一帯には無数の松が生い茂っています。およそ3500年の歳月をかけて、自然が築き上げた神秘的な地形です。

    MOVIE

    五山送り火

    8月16日、山に刻まれた大文字に、火がともされます。お盆で帰ってきた先祖の霊を、再びあの世へと見送る伝統の行事、送り火です。河原には、大文字を一目見ようと、全国各地から多くの観光客が集まります。山に囲まれた盆地の京都では、山の向こうをあの世と考えてきました。五つの山にともされる送り火は、山の向こうへ帰っていくご先祖のための道しるべなのです。こうして、ご先祖と過ごした京都のお盆は終わりを告げます。

    MOVIE

    三十三間堂 京弓

    京都市東山区の三十三間堂では、毎年1月の成人の日、通し矢の全国大会がひらかれます。室町時代から続く京弓の歴史。江戸時代には40軒も軒を連ねた弓師(ゆみし)も今では1人となりました。

    MOVIE

    西陣織

    京都市・北西にある西陣地区。織物産業が盛んな町として知られています。応仁の乱で、西軍がここに本陣を構えたことから西陣という名が付けられました。応仁の乱が終わると、このあたりに織職人が集まり、やがて西陣界隈で作られる織物が西陣織と呼ばれるようになりました。西陣織には、さまざまな織り方があります。緞子(どんす)。唐織(からおり)。落ち着いた風合いのお召織などです。色の使い方、織り上げる時の力のかけ具合。職人一人一人の丁寧な手仕事によって、個性豊かな織物が生まれます。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。