聖火リレー1964 再現プロジェクト

石川県ISHIKAWA

石川県の聖火リレー

1964年9月30日、第1コースの聖火は、福井県と石川県を結ぶ牛ノ谷峠(うしのやとうげ)を越えて石川県加賀市に入りました。九谷焼で有名な加賀市、歌舞伎「勧進帳」で知られる安宅の関(あたかのせき)のある小松市などを経由、左手に日本海、右手に霊峰「白山」をのぞみながら、国道8号線を北上して金沢市に到着しました。翌10月1日、加賀百万石の城下町を走り抜けた聖火は、津幡町(つばたまち)へ。平安時代、源平の合戦の舞台となった倶利伽羅峠(くりからとうげ)を超えて富山県へと引き継がれました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    甘えび

    トロっとした食感と、まろやかな甘みが特徴の甘エビ。全国有数の産地である能登沖では、「かご漁」が行われています。甘エビは、しめてから24時間経過すると甘味成分が最も増えます。ちょうど食べ頃の甘エビを消費者へ届けようと、地元では、様々な工夫を凝らしています。

    MOVIE

    加賀友禅

    金沢の冬の風物詩・加賀の友禅流し。染め上がった布から、余分な糊や染料を雪解け水で洗い流すことで、鮮やかな色が浮かび上がります。金沢の四季を彩る変化に富んだ「白」が、優美な図柄を引き立てます。

    MOVIE

    兼六園 加賀藩が作り上げた名園

    石川県金沢市にある特別名勝・兼六園は、100万石の財力を持つ加賀藩が作り上げた庭園です。歴代の加賀藩主によって、長い歳月をかけて作られました。四季折々の自然と築庭の妙が織り成す景観が美しい、日本屈指の名園です。

    MOVIE

    輪島塗

    石川県輪島市で生産される輪島塗。木で器を作り、漆を塗り、蒔絵を施す。手間と工夫の末に、丈夫で美しい漆器を作り上げていく、その工程を紹介します。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。