聖火リレー1964 再現プロジェクト

北海道HOKKAIDO

北海道の聖火リレー

那覇空港から3つに分かれた聖火は、1964年9月9日、千歳空港に到着しました。
北から東京を目指す第3、第4コースの出発地点となった千歳空港では、盛大な歓迎式典が行われました。
北海道での聖火リレーは8日間。千歳市役所で最初の夜を過ごした聖火は、翌日10時に、北海道庁を目指して札幌市へと向かい、市内のテレビ塔のもとに午後2時に到着しました。
翌日は小樽市へ。そして、国道5号線を経由して、倶知安町(くっちゃんちょう)、長万部町(おしゃまんべちょう)でそれぞれ一泊し、内浦湾に沿って9月14日に森町へと入りました。
翌15日、大自然の広がる大沼を抜け函館に到着。341.2キロを走り抜けた聖火は、9月17日午前9時、当時最新鋭の青函連絡船・津軽丸に乗り、海上自衛隊の駆逐艦に護衛されながら青森県へと渡りました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    オンネトー

    北海道の東に連なる阿寒(あかん)山系の主峰、雌(め)阿寒岳。オンネトーは、この山の噴火で飛び散った土砂や岩石がふもとの川をせき止めて生まれた湖です。周囲わずか2.5キロ。湖の名前はアイヌ語の「年老いた沼」に由来します。湖面は、季節や天候、見る角度によって、澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーと色が変わることから、別名“五色沼”と呼ばれています。

    MOVIE

    さっぽろ雪まつり

    毎年2月、北海道札幌市内の大通公園を中心に開催される「さっぽろ雪まつり」。会場には、高さ15メートルあまりの巨大な像など、バラエティに富んだ雪や氷の像が展示されます。海外からも多くの観光客が訪れる冬の北海道を代表するイベントです。夜になると、ライトアップされた雪像がより迫力を増し、見る人を幻想的な世界へと誘います。

    MOVIE

    オホーツク海 冬の風物詩・流氷

    北海道北東に広がるオホーツク海。冬の風物詩・流氷は、毎年1月末から2月にかけ、1000キロもの旅をした後、北海道沿岸にたどり着きます。もともと流氷は、中国とロシアの国境を流れるアムール川の真水がオホーツク海に流れ込み、塩分が薄くなった海水が氷結したものです。

    MOVIE

    NHK特集 倉本聰の森と老人~北海道・富良野~

    十勝岳の裾野に広がる東大演習林は、日本有数の大森林である。東大名誉教授 高橋延清さん(71歳)は森を師と仰ぎ、ずっとここで暮らしてきた。高橋さんの目に映る森はどんな森なのか。原生林に40数年生きてきたひとりの老人の人生とその目を通した森の姿を、作家・倉本聰の構成と聞き語りで描く。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。