聖火リレー1964 再現プロジェクト

岐阜県GIFU

岐阜県の聖火リレー

1964年10月1日、第2コースの聖火は、三重県から岐阜県へと引き継がれました。国道258号線を、養老山脈を西に見ながら北上し、大垣市へと向かいました。稲穂が実る田園の中を走る走者に、稲刈りをする人々が声援を送りました。そして、大垣市から東へと進路をとった聖火は、その日のうちに、岐阜県庁へと到着しました。
翌日、岐阜城が見下ろす岐阜市を出て、岐南町から笠松町を通過し、県境を流れる木曽川を越えて、愛知県へと託されました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    岐阜城

    永禄10年、1567年織田信長は、岐阜に入城しました。力を増しつつあった仏教勢力を抑える一方でキリスト教を保護し、西洋の知識を吸収しようしたのです。また、商人たちの自由な取引を認めた「楽市楽座」を奨励し、経済を活性化させました。

    MOVIE

    岐阜提灯

    岐阜が誇る伝統工芸品、岐阜提灯。原材料となる良質な竹と和紙に恵まれていることから、岐阜では古くから提灯作りが盛んに行われ、その技術が今も受け継がれています。特徴は繊細な骨組み。1ミリに満たない極細の竹ひごを丁寧に巻いて作ります。

    MOVIE

    郡上おどりの夏

    郡上おどりは、毎年7月中旬から9月上旬にかけて岐阜県郡上市の中心部で行われます。江戸時代初期に始まった伝統の盆踊りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。おどりの種類は全部で10種類。情緒豊かな「かわさき」やアップテンポの「春駒」など、伝統のおはやしに合わせて、下駄をならしながら踊ります。8月13日からの4日間は、夜通しで踊る「徹夜おどり」が見もの。地元の人も観光客もひとつの輪になって楽しむことができます。

    MOVIE

    白川郷

    岐阜県北西部の山間にある合掌造りの里。合掌造りという呼び名は、急勾配(こうばい)の屋根が合掌する手のように見えることに由来します。この一帯は日本有数の豪雪地帯。民話の世界のような独特の景観が評価され、世界文化遺産に登録されました。

    MOVIE

    高山祭

    岐阜県の飛騨地方に本格的な春の訪れを告げる「春の高山祭」。祭りの起原は飛騨を領有した大名金森氏の時代(1585~1692年)にさかのぼります。呼び物である12台の祭り屋台は、国の重要有形民俗文化財に指定されています。飛騨の匠の技で彫られた金色の彫刻や刺しゅうが施された赤い胴幕などで飾られ、「屋台組」と呼ばれる人たちに引かれてゆっくりと街の中を進みます。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。