聖火リレー1964 再現プロジェクト

福井県FUKUI

福井県の聖火リレー

1964年9月28日、京都府舞鶴市からリレーされた第1コースの聖火は、福井県高浜町から若狭湾(わかさわん)沿いを進みました。沿道の観衆が見守る中、小浜市や美浜町など合わせて83.4キロを走破、北陸道の総鎮守、気比神宮(けひじんぐう)がある敦賀市に到着しました。翌29日の目的地は福井市。国道8号線を南越前町、越前市、鯖江市(さばえし)を通って北へ。盛大な歓迎セレモニーが行われる中、福井県庁に入りました。翌30日は、坂井市や今のあわら市を通って石川県へ。福井県の走行距離は162.9㎞、県民2392人がトーチをつなぎました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    越前ガニ

    冬のごちそう、越前ガニ。福井県の港であがるオスのズワイガニのことで、身は淡泊で甘く、味噌は濃厚です。地元のおすすめは、シンプルにゆでて食べること。ゆで方で雲泥の差が出ます。

    MOVIE

    越前和紙

    福井県越前市の谷あいに、手すき和紙の工房があります。なめらかで丈夫な越前和紙。紙漉きは昔から女性の仕事とされ、今も脈々と受け継がれています。

    MOVIE

    若狭塗箸

    漆を塗った塗箸は、江戸時代に各地で作られるようになりました。その始まりは「若狭塗箸」。発祥地である福井県小浜市は、現在も塗箸の生産量日本一を誇ります。幾重にも漆を重ね、丁寧に作られる若狭塗箸は、美しいだけでなく、滑らかで丈夫。熟練の職人技が凝縮されています。

    MOVIE

    東尋坊

    福井県北部の三国町にある東尋坊。越前加賀海岸国定公園に属する名勝で、日本海の荒波に削られた断崖絶壁が約1キロメートル続きます。一帯の岩盤は、およそ1300万年前に噴出した溶岩が自然冷却され固まってできました。柱状節理といわれる柱状の断崖が、荒々しくも壮観な造形を生みだしています。東尋坊から2キロほど離れた雄島(おしま)も溶岩の神秘的な造形が見られます。古くから神の島として大切にされてきた雄島には大湊神社があり、8月末に漁師たちが漁の安全と大漁を祈ります。

    MOVIE

    NHKスペシャル 永平寺 104歳の禅師

    福井県にある曹洞宗大本山永平寺の78代住職、宮崎奕保(えきほ)禅師は数え年で104歳(2004年現在)になる。永平寺8世紀の歴史の中で最高齢の住職である。「悟りとは頭で理解するものではなく、日々の生活や行動そのもの」という開祖・道元禅師の教えのままに、100歳を超えても毎日修行を続けている。宮崎禅師の姿を見つめることで、禅とは何か、そして人が生きる道とは何なのかを探る。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。