聖火リレー1964 再現プロジェクト

愛媛県EHIME

愛媛県の聖火リレー

1964年9月12日、大分県の別府港を出発した聖火は、多くの漁船に見守られて愛媛県の高浜港に到着しました。四国の聖火リレーの始まりです。高浜港から松山市内へとリレーされた聖火は松山城を中心に市内を一周、夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも登場する道後温泉も訪れました。松山市内は歓喜に包まれ、路面電車の乗客までが電車の窓から身を乗り出して応援するほどでした。聖火は9月14日、古くから交通の難所とされてきた三坂峠(みさかとうげ)を通って高知県に向かいました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    愛媛県 石鎚山

    石鎚山は、標高1982mで西日本最高峰。四国の屋根と呼ばれています。天気がよければ瀬戸内の景色は勿論、中国地方や九州までを望むことができます。また、日本七霊山にも数えられ信仰の山として崇められています。この石鎚山のおかげで台風の直撃がなく自然災害も少ないと言われ、地元西条市では守り神とも呼ばれているのです。

    MOVIE

    道後温泉

    全国屈指の温泉地、愛媛県松山市・道後地区。そのシンボル、道後温泉本館と同じ源泉を使っているのが、道後温泉椿の湯です。料金が本館より安いことから、地元の人たちが利用しています。

    MOVIE

    宇和島の鯛

    魚の王様、「鯛」。上品な味もさることながら、その鮮やかな赤い色も、いにしえより日本人に好まれてきた理由の一つです。日本における養殖鯛の半分以上を、愛媛県で生産しています。天然の鯛に少しでも近づけようとする養殖業者。今日も努力がつづきます。

    MOVIE

    JR予讃線

    瀬戸内海と宇和海に沿って四国の東西を結ぶ、JR四国の運営する鉄道路線です。香川県の高松駅から愛媛県の松山駅を経て、愛媛県の宇和島駅まで至るJR四国で最も長い路線です。

    MOVIE

    松山城

    愛媛県松山市。街を見下ろす山の上に、四国最大の城、松山城天守があります。武士の世は終わっても、城は松山に暮らす人々の、心のよりどころでした。松山に生まれ育った、明治を代表する俳人・正岡子規もその一人でした。かつて子規が生まれ育った家からも、松山城が見えました。生涯大切にしていた松山城の写真が今も残っています。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。