聖火リレー1964 再現プロジェクト

愛知県AICHI

愛知県の聖火リレー

1964年10月2日、一宮市から愛知県に入った聖火は、現・北名古屋市から名古屋市内に入り、名古屋城の前を通って、愛知県庁に到着しました。歓迎式会場は、聖火を一目見ようとする大群衆が集まりました。
翌日、名古屋を出発した聖火は、国道1号線を東へと向かい、現・豊明市、刈谷市、知立市を通り、岡崎市に入ります。岡崎市役所前には、沿道いっぱいに観客が集まり、民家の2階からも大勢の人が声援を送りました。岡崎市を抜け、豊川市、豊橋市と走った聖火は、この日83.4キロを駆け抜け、静岡県へとリレーされました。

動画

    わが、ふるさと自慢

    ふるさとの自慢の風景やかけがえのない文化など地域の魅力を全世界に向けて発信します。NHKアーカイブスの「動画で見るニッポン・みちしる」と「NHK名作選 みのがしなつかし」で、お楽しみください。

    MOVIE

    犬山祭

    愛知県犬山市で毎年4月の第1土曜と日曜に行われる犬山祭。江戸時代から続く伝統の祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。三層式の豪華な車山(やま)が13輌くり出し、一番上の層では、笛や太鼓に合わせて、からくり人形が披露されます。

    MOVIE

    桶狭間古戦場

    名古屋市緑区から豊明市に広がる丘陵地。ここが1560年、織田信長と今川義元の決戦が行われた桶狭間(おけはざま)です。信長から勘当されていた前田利家も単独で参加、手柄を立てましたが、信長への帰参は許されませんでした。近くにある長福寺には今川義元の木像や供養塔が残り、戦いの後をしのばせています。

    MOVIE

    きしめん

    名古屋で古くから食されてきた「きしめん」は、400年の歴史を誇ります。名古屋城が築かれた頃、人足の食事を手早く作るため、麺を平たくして、ゆで時間を短くしたことが始まりと言われます。2000年からは、麺に適した新たな小麦の開発を進め、2010年、愛知の高温多湿な風土に合った新種の小麦「きぬあかり」が誕生しました。ツルツルもちもち、絹のような、のどごしと舌触り。地元産の小麦の風味も味わえる、名古屋のきしめんです。

    MOVIE

    七宝焼

    愛知県あま市七宝町。日本を代表する七宝焼きの産地です。江戸時代の末、金属を細工する職人が、研究を重ね、この街ならではの七宝を確立しました。中でも、日本の七宝の名を高めた色があります。それは「赤」。作るのが最も難しいと言われた色で、赤透(あかすけ)と呼ばれます。その色は、まるでルビーのようだと西洋の人々を驚かせました。

    MOVIE

    名古屋城

    愛知県名古屋市にある名古屋城は、徳川家康が諸大名に号令をかけ息子義直のために5年の歳月をかけて築き上げた名城です。天守の屋根を飾るのは、金のしゃちほこ。敷地内には実物大のレプリカがあり、その姿を間近で見ることができます。2013年には、復元工事が行われている本丸御殿の玄関や、表書院などが公開されました。

    →2020プログラム

    オリンピック・パラリンピックの開催国では、大会期間中の競技と別に「音楽」「演劇」「美術」「ダンス」など多角的な文化や開催国の魅力を紹介するイベントなどが“文化プログラム”として行われています。NHKでは、全国で行うイベントを 「→2020プログラム」と位置づけて、積極的に取り組んでいます。