みこしの漂流

今回は、江戸時代、高知県須崎市の神社のみこしが、
津波によって静岡県の伊豆まで流れ渡った話です。