阿波スペシャル
「昭和南海地震から70年 巨大地震 そのとき子どもたちは」

放送日 2016年12月16日(金) 後 7:32〜8:00   ※再放送 12月21日(水)後3:10〜3:40
メディア 総合(徳島県域)
内容

昭和21年12月21日、昭和南海地震。津波が四国の沿岸部の集落を襲った。あれから70年。次なる巨大地震から子どもたちの命をどう守ればよいのか、最前線からの報告。

昭和21年12月21日、昭和南海地震。津波が沿岸部を襲い、徳島県内だけで死者・行方不明者は200人を超えた。牟岐町で津波を経験した中山清さんは、約30年前から聞き取り調査を行ってきた。浮かび上がったのは、悲しい現実。町の犠牲者の中で最も多かったのは10歳未満の子どもたちだった。あれから70年。南海トラフを震源とする巨大地震への不安が広がる。私たちは子どもたちをどう守ればよいのか、最前線からの報告。