阿波スペシャル
「大雪災害から1年 〜災害時の孤立を考える〜」

放送日 2015年12月4日(金) 後 7:30〜7:58
メディア 総合(徳島県域)
内容

876世帯1550人が孤立を余儀なくされた大雪災害から1年。被災地で何が起きたかを検証、大雨や地震など大雪にとどまらない孤立リスクとどう向き会うべきかを考える。

去年12月、徳島県を襲った大雪。県西部の道路が寸断され、876世帯1550人が孤立を余儀なくされた。専門家は指摘する。「大雪だけではなく、大雨や地震の可能性も考えると、県内のどこで孤立が起こってもおかしくない。」大雪災害から1年。あらためて被災地で何が起こったかを検証、さらに県内各地で始まった新たな備え・対策もひも解きながら、災害時の「孤立」リスクと私たちはどう向き会っていけばいいのかを考える。